フィン ユール邸
久しぶりに風邪で高熱にうなされる。
なんとか回復しつつあるが、この季節の風邪シブトそうです。
そういえばフィンユール邸が今年の4月から一般公開されたようです。
以前 一般公開されていないときここを訪れたとき、鳥肌がたったことを
今でも覚えています。
ユール邸を購入された方は何者か聞く事はできませんでしたが、
凄く上品なおばさまでした。
当時 ザハ ハデイッドのオールドラップゴーミュ−ジアムが近くにオープンし、
多くの観光客がこの地を訪れているという事で、フィンユール邸を一般公開
することは地元の住人から多くの反対があり、一般公開することは
ないでしょうと語っていた彼女の言葉は今でも鮮明に記憶に残っている。
特別感はなくなるが、この自邸は多くの人に見てもらいたい 
そしてユールの息吹を感じてもらいたい。
そこに立て場僕が言いたい事が感じ取れると思います。

そしてチーフテンチェアに座っているのは当時ユール邸を購入された
彼女の友人イダ 彼女のつてがなければここを訪れることはできませんでした。
NYCで建築家として活躍した後、現在はルイスポールセンのNYTのライターとして
世界中のルイスポールセンが手がけた物件を紹介している。
先日も久しぶりにNYTが届く 最新号は京都の俵屋旅館も掲載されている。
僕はNYTが届くたび 彼女のことを思い出します。

d0054850_2345454.jpg






























text by tetsuo izumi
[PR]
by trouville | 2008-06-03 23:51 | life
<< 新たな出会い マルチェロ >>


trouville blog
by trouville
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
life
photo
radio on air list
music
event
play list
news / info
column
shop
profile
link
以前の記事
2012年 07月
2012年 06月
2011年 09月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧