先輩
とある設計事務所の会合で久しぶりにWさんと再会する。
Wさんは僕が今勤めている会社の先輩にあたる。
といっても今の会社名になる前に青山にギャラリーができた。
時は1969年今から40年前 初めてB&Bやカッシーナを日本で
紹介したのはうちの会社だった。
もちろん北欧物も含め僕が知ってる限り、スーパースタジオなど
当時今では考えられない商品構成で好きな人にはたまらない品揃えだった。
Wさんは今の会社の前身であるギャラリーのファーストメンバーの
1人 当時8人だったという。
熱海のMOA美術館のため、ウェグナーに別注した椅子の話など興味深い。
その後、退職しデンマークへデザイン留学その時の先生はなんと
ケアホルム 羨ましい。
ケアホルムの仕草や行動などの話を聴くと今まで抱いていたイメージ
と少し違っていたがまたそこが新しい発見にもなった。
その後PPモブラーから椅子も出されている。
Wさん曰く 今は不景気だけど物を理解して頂ける人は以前に比べて
遥かに増えました。以前は金額は高くて価値がわからなくても
お金の裕福さとコネで発注が来ました。とのこと。
確かに、一理ある。が全てでもないと思う。
ただし、本質のようでもある。
僕が出来ることはなんだろう。
こんな時代だから個々の個性が大事だとあらためて思う。

良い事ばかりではないが、焦らず行こう。


text by tetsuo izumi
[PR]
by trouville | 2009-02-03 01:52 | life
<< Edmund de Waal 日常 >>


trouville blog
by trouville
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
life
photo
radio on air list
music
event
play list
news / info
column
shop
profile
link
以前の記事
2012年 07月
2012年 06月
2011年 09月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧