カテゴリ:column( 10 )
redi designersのアメニティ
初めての海外でAIR FRANCEに乗った。その時の機内食は何がでたのか
今となっては全く覚えていない。
初めてのパリに備え数冊のガイドマップをにらみながら機内13時間近い
初めての旅の始まりは一睡もしない間に到着したようだった。

もしかしたら2時間くらいは寝たような気もする。
それくらい曖昧なくらい以前の話だ。
初めてのパリは新婚旅行だというのにレコード屋巡りが中心だった。
今思えば妻も飽きれずよく付き合ってくれたと思う。
友人の話によるとその時立ち寄った有名なレコード店も今では店を閉めているという。
このへんの話はまた何かの機会にでも書こう。
そうそう実は機内食用のアメニティに行きの飛行機で心奪われ、
帰りの飛行機で一部拝借させて頂いたredi desigbersのアメニティセット。
赤いカップはそれ以来 自宅の歯磨き用のカップにスプーンは娘用にと
なくてはならない存在にミニマムにひとひねりあるデザインは機能的にも
遜色ない。
何十年経うと、なくなるか壊れるまで歯磨きの共であることに違いないようだ。
www.radidesigners.com

それ以来乗っていないAIR FRANCEのアメニティは今でも変わっていないのだろうか?


d0054850_0585916.jpg















text by tetsuo izumi
[PR]
by trouville | 2009-04-23 01:02 | column
100の大事なもの 序章
自分にとって大事な物ってなんだろう。
そして何が基準になるのだろう。
あらためて自分自身に問うと明確になるような気がする。
以前友人がレコード100枚をレヴューするフリーペーパーを
作っていた時もこういう気持ちだったのではないか思っている。

自分にとって大切なもの ここで少しずつであるが整理したい。
それが実はどういう物であるのか自分自身の新しい発見になる為にも。

そして写真は妻に撮ってもらう事にした。

text by tetsuo izumi
[PR]
by trouville | 2009-04-23 00:32 | column
結婚式
今日 妹の結婚式が無事に終わった。
幼い頃の写真が映像で流れる。
幼い頃の僕や弟 妹 若かりし頃の両親の姿が。

泣かないと思っていたが、やはり我が妹の結婚式
思い出と嬉しさでか涙がでる。
良い結婚式だった。
ありきたりであるが、仲良く幸せに暮らしてほしいと思う。



d0054850_218823.jpg
















余興で頑張ってた小力。
d0054850_2195036.jpg













text by tetsuo izumi
[PR]
by trouville | 2006-05-27 21:11 | column
音楽は世界共通。
MEWのTHE ZOOKEEPER'S BOYなんとデンマークの夜中の歌番でNO1.
日本ではひっそり知るひとぞ知るって感じだと思うけど、
本国では国民的スター。
最終日に訪れたウラさんのお子さんの部屋にはGREEN DAYとMEWの
ポスターが。
どっちが好きと質問するとGREEN DAYだった。
そこで僕があーゆーああーああーゆーとZOOKEEPER'S BOYを
口ずさむと微笑んでくれた。
10インチのアートワークが気になりなにげに裏を見ると
なんと僕が好きなパリのM/Mがスリーブデザインをしていた。

d0054850_23403519.jpg














text by tetsuo izumi
[PR]
by trouville | 2006-05-25 23:43 | column
帰りました パート2
出張報告この調子であれば40ページから50ページ
できる男ならもう少し簡略化できるのか?
でも完璧主義者?の僕 妥協は許しません。
ということで久しぶりにかなり細かく出張報告作成してます。

でブログは楽に行こうということで、
デンマークでは5件のご自宅を訪問した。
1件目はイダさん宅 以前ニューヨークの建築事務所で建築家として働いたのち
現在はデンマークでルイスポールセンのNYTという建築情報誌のエディターである彼女の
ご自宅。
デンマーク版長屋といった感じかな。
なんとだんなさんは弁護士とな。
でも気さくですごく人が良い感じです。

えださんではなく イダさん宅。すてきでしょ!
d0054850_154416.jpg















そして子供用バイシクルベビーカー デンマークは中国に次いで自転車が多い国?
歩行者道路とは別に自転車の道路があります。
とにかく多いよ自転車
d0054850_1545773.jpg
















でイダさん宅リビング ちょっとまじめに写真撮影
ありえないほどのセンス  アートの配列といい 照明使いといい オールドキリムの美しさ
これほどセンスがいい人はなかなか日本にはいません。
正直写真では伝わらないかと思いますが、この空気感 コンパクトな家もこんなににも
ディスプレイ&センス次第で豊かなものになるのかと本当に思った。
d0054850_15799.jpg
 














イダさん本人かっこいいでしょ。
PHと後ろのアート 効いてます。


d0054850_242372.jpg















そして子供部屋 とにかくラブリー 普通これだけぬいぐるみやピンクを使うと
下品になりがちですが、なんでしょうこのセンス。
ここにもキリムが!
d0054850_262999.jpg



























うち庭 うらやましい限り
d0054850_294757.jpg



























text by tetsuo izumi
[PR]
by trouville | 2006-05-25 02:12 | column
帰りました。
デンマークから戻りました。
日本を離れて1週間。
2日目以降時間がたつのが早くあっという間の1週間。
パリ2度。
初のデンマーク 3度目の海外。
大好きなパリと全く違うがとにかく美しい街 が街に降り立ったときの第一印象。
なんと撮影枚数800枚それでもすてちゃ撮り取り直しての枚数。
最後はメモリー切れのため断念。
飽きるまで何度かに分けてデンマーク旅行記  いや出張レポートを書きたいと思います。


コペンハーゲン 着きました。
期待していただけにSASいまいち。
ご飯うーん   数十冊の本とSAYURIを観ながら約11時間の旅。到着!
d0054850_23393510.jpg
















やはりデンマークという感じがしてきます。

d0054850_23453173.jpg

















PK22でちょっと休憩中
d0054850_23474598.jpg

















ホテルまでの風景 空港から市内までタクシーまでのアクセス
約15分  福岡なみ いやそれ以上かな
とにかく美しい なんでもないところ 何故かシャッターへ指がのびる


d0054850_23501369.jpg




















そしてホテルへ
ニューハウン地区にある倉庫を改装したホテル 71 NYHAUN HOTEL
へ なんと4つ星。
いままで宿泊したホテルで一番かも  しかも一人でクィーンサイズベッド。
贅沢です。
d0054850_23545842.jpg



























そして毎朝朝食をするスペース
18世紀にたてられた倉庫を改装しただけに古木のはりがきいています。
とにかく落ち着く そして手作りのリンゴジャムはかなり美味。

d0054850_23574220.jpg


















うーん どうやってまとめようと言うくらいの写真枚数と経験だけに
出張報告 頭が痛い しかも仕事山積み  今月いっぱいはとりあえず地獄です。



text by tetsuo izumi
[PR]
by trouville | 2006-05-24 00:10 | column
久しぶりのTOKYO
1年ぶり?かな東京。
2泊3日の旅。
仕事をかねていってきました100%デザイン
ロンドンから初上陸 !
神宮球場に突然現れたデザインフェア  銀杏並木を歩きながら久しぶりの
東京を堪能。

もちろん仕事でいってるのでいい取引先に出会えるか一期一会 
ありました今回の収穫はロンドンから日本に初上陸したあるメーカー。
ここにはだせませんが自宅でも使えそうです。
d0054850_23574677.jpgd0054850_23585621.jpg
森田恭通氏によるDEAN&DELUCAのリサイクルシャンデリアはグッときました。





会場離れてマリメッコの展示会へいざ青山へ
なんと会場の前でぼくの心の師匠 ムッシュ梶野氏を目撃!
どこにいってるんですかー
d0054850_072282.jpgd0054850_06934.jpg

日本での販売代理店がレナウンルックにかわっただけにかなりアパレル的な打ち出しに。
受付の子がみんなマリメッコのボーダーでかなりかわいい!

夜は築地くん それと作品を出してる野見山くん辻君 など
みんなで晩飯食べていざシボネのパーティーへ
世界中の旬のデザイナーが大集合といった感じで福岡ではまずありえない

ベルギーのスタジオジョブはアーティスト?デザイナー?  
コンセプチャルな作風はおもしろい。
僕の写真がいまいちだけど、奥さんはまるで若かりし頃のバーキンみたい



d0054850_0191650.jpg


続きはまた明日!
text by tetsuo izumi
[PR]
by trouville | 2005-11-06 00:20 | column
現実の日々
あつい とにかく蒸し暑い 基本シャツIN パンツスタイルの僕としては
とにかく嫌な季節。でも梶野さん見習わなくちゃ

すでに仕事に追われる日々の生活 つかの間のバカンスから帰ってきた
ばかりのはずが次の楽しみを模索中!
次ぎのバカンスはとりあえずアジアのリゾートへ!
でもお金とひまが まっなんとかなる(?)

その前にパリの写真できました。
ざっと500枚強意外に500枚って少ないですね。
すべては掲載できないのでつまみ食い程度に。

ポンピドゥセンターから観たエッフェル塔 パリの街並とエッフェル塔もう
いうことなし
d0054850_0172376.jpg

ポンピドゥの最上階 ジョルジュ 今回はパーティの為 入れず
恋人たちは熱いキスを やっぱりパリは映画の世界
d0054850_027974.jpg

ゲンズブールの自宅で
ほんとにサンジェルマンのドマン中
d0054850_038555.jpg



パリの印象は子供がかわいい そして女の子達も
d0054850_0395490.jpg




N44の店員さん日本語ペラペラでびっくり写真より実物かなりいい
ちょっと恋しました。
d0054850_041215.jpg

柿本さんの敬愛するトリュフォーの墓へお参りに
モンマルトル墓地 かなり探しました


まだまだひっぱりますよ。
しつこいくらいに ドント クライ(笑)

d0054850_174737.jpg

text by tetsuo izumi
[PR]
by trouville | 2005-07-02 00:44 | column
短かったパリ
うーやっぱり3泊5日のパリは短すぎ&ものたりない&また来年行こう!
という感じでした。
書きたい事はたくさんあるけどまっ気がむいたらゆっくり小出しにして行きます。
さて本来であれば、3泊5日のはずでした。
ところがどっこい パリからの便がなんと5時間遅れ。
ソウルからの乗り継ぎもソウルについた時は時すでにおそし。
なくなくソウル泊翌日から仕事の僕は会社に国際電話にてTEL1本。
翌朝10時着シャワーを浴びて即仕事 あーはやく休みたい。

写真を何点か

ホテルからの朝の景色 やっぱり薬院からの窓の景色とは違いすぎトレヴィアン
d0054850_025162.jpg


ル ジェネラル ホテル
ジャン フィリップ 二ュエルによるデザインはコンパクトでありながら
フランス人特有の色使いの表現が心地よい。
d0054850_064310.jpg


欲しかったバンズとマーク ジェイコブスのコラボスニカー あえてハイカット
パリのN44にてなんとラッキーなことにセールで30%OFF
日本円で約1万円。 激安プライス イェーイ

d0054850_010576.jpg


日本も暑いがパリも30度をこえる暑さ H&Mで購入のキャップが役立つ!
d0054850_0124216.jpg


ほとんどがギャラリー巡りの今回の旅 PARIS designを片手に頼りに!
d0054850_0144144.jpg


とりあえず今日はこのへんで AU REVOIR
やっぱり パリサイコ−でした。

text & photo by tetsuo izumi
[PR]
by trouville | 2005-06-29 00:16 | column
年を重ねていく
これはtrouville webで僕が以前書いたコラムです。もう少しでwebもなくなります。
大切なものなので残しておきたいと思うのでこちらに添付します。

July.2004
-----------------------------------------------------------------
d0054850_22265864.jpg
先日、遂に我が家にKYテーブルが届いた。
引越ししてもうすぐ半年がたとうとしている、以前より考えていたダイニングテーブル。そして作るならこの人に頼むと心に決めたひとがいた。
TROUVILLE,そして以前のWEEKENDの頃、そして大学時代から知っていた野見山くんである。彼は公私ともにお世話になり、そして何よりも僕が刺激を受けまくっている存在。自分のすることに責任をもち、そして妥協はしない、そして何よりもセンスがすごい!まあ野見山君をここであげることはこの辺にしておいて、今回のテーマです。「年を重ねていく」。

今回のテーブルを作るにあたって野見山君と意見が共通していたこと。
それは何年、何十年、自分たちの子供、そして孫、そんな風に譲り続けていくものを作りたい。どうせなら今、僕たちが使うだけでなくいつまでたっても「このテーブルいいね」って思えるものにしたい。そして出来上がったテーブルは思い描いていた以上に素晴らしく、ここには僕、彼女、そして野見山君、作ってくれた職人さんの思いがしっかりと出てる気がする。
これから先、ここで食事を毎日とり、お酒を飲み、友達が集まったりしていき、時には何かをこぼして汚してしまったりして、どんどんいい味がでていくんだな〜と思うと嬉しくなる。

そして僕もこの先このテーブルとおなじくいい味が出て行くような生き方ができたらとふと思う。
ちょうどテーブルを作りはじめた頃、親父を亡くしたわけですが、今思うと、大学より九州、福岡で暮らし始め、年に1,2度の帰省。もちろん親と話すことなどほとんどなく遊び歩いていたわけですが、もっと飲みにいったり、喧嘩とかしておけばよかったと強く思った。この先しっかりと生きていかねばという思いが強くなっていくが、思うだけで兄弟だけになってしまい大きな責任感や親戚への挨拶、葬儀の打ち合わせ、その他諸々などで精神的にまいってしまったのか体を壊してしまったりした。

そんな時、野見山君から電話でこう伝えられた。
丁度、恵谷君のお父さんの件と重なっていて、僕に何ができるのかなと考えた時に、結局何もできないのが陶然で、それなら僕はいいテーブルを新しいこれからの恵谷家に届けることをがんばるよ。いいものを作ろう!と。

そして出来上がったこのテーブル。
野見山君からのメールで「今は辛い事もあるけど、これから先、ようこちゃんと恵谷君があのテーブルで幸せにご飯食べてお茶して、いろんな話して、ひょっとしてJrなんかができたり(大袈裟!?)してそれでみんなで囲んだりしたらどんなに素敵だろうと思いました。
あの優しいけど凛としたかたちは恵谷君とようこちゃんならではの視点です。だから名前は二人の頭文字をとって"KY Table"として僕の作品としても残していこうと思います。」
嬉しくて嬉しくて泣きそうになった。
僕の周りには運のいいことに野見山君をはじめ素敵な生き方をしている人がたくさんいる。みんな一生懸命生きている。
素敵な生き方をすることは自分に厳しく、信念をもって生きていかないと駄目なんでしょうね。妥協はいらないです。
TROUVILLEのメンバーと出会ってもう7年になる。この出会いも偶然で、素晴らしいものだった。今思うと大学生の頃の自分はもっと自分のやりたいことを素直にやっていた気がしてならない。そのおかげでこうして知り合うことができたわけだし。
今の僕、TROUVILLEはどうだろう?少し甘い気がしてきた。将来、3人で本をつくったり、もっといろんなことにチャレンジ、触れ合いしていきたいと思うとなおさらのんびりしてるんじゃないかな。1年に1度のフリーペーパー作り。これでいいのか?
とにかくがんばろう!そしていい年をとろう!さしずめテーブルに負けない味の出し方を目指して。
[PR]
by trouville | 2005-05-23 22:27 | column


trouville blog
by trouville
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
life
photo
radio on air list
music
event
play list
news / info
column
shop
profile
link
以前の記事
2012年 07月
2012年 06月
2011年 09月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧