<   2007年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧
感謝!
SONESの姉妹店であるICONEで送別会を行っていただく。
久しぶりの友人といつもの友人 たくさんの友人たちが集まってくれた。
多くの話は出来なかったけど、多少の言葉を交わすだけで通じる友人たちが福岡にはいる。
一生逢えない訳ではないにしても、福岡を離れる事は僕にとっては
とても大きな出来事である。
ここ福岡での思い出は大きすぎる 10代後半から現在に至るまで様々な友人たちに
出会い多くの事を学び そして吸収した。
小さい頃 東京に憧れていた僕はいつしか福岡が一番好きな場所に変わっていた。
確かに地元は長崎の片田舎であるが、僕が今の僕である理由は福岡での15年の
生活が大きく影響をしている。
ここで結婚もし、家も持ち、娘も出来た。
故郷以上な街 福岡 この街から本当に離れるのだろうか。
そして大阪の街になじめるのだろうか。
たくさんの友人たちが僕たちを見守ってくれてる。
そして帰る場所がある。
いつか戻ってきます。
そして僕らしいスタイルで福岡を盛り上げます。
来てくれた友人たち 本当に感謝しています。
ありがとう! また逢いましょう
d0054850_2595266.jpg














text by tetsuo izumi
[PR]
by trouville | 2007-01-30 03:00 | life
Lucky Soul
最近大好きなアーティスト!!you tube貼り付けるの覚えたから貼り付けます

...でもこのエキサイトブログ直接貼り付けるの出来なかった・・・・

New single by Lucky Soul, Lips Are Unhappy

リンクで勘弁!!使えないな~このblog...

text by kazufumi
[PR]
by trouville | 2007-01-25 21:11 | music
新たな命
昨日、嬉しい知らせが届く。

もう出会ってから何年になるだろう。学生時代から僕が料理屋での仕事をやめて半年ブラブラしてた時期もずっと一緒にホント兄妹のように遊んでいた、そして一緒にweekendというイベントをはじめ、ものすごく音楽仲間としても過ごしてきた本当に妹のような存在のcomoに新たな命、赤ちゃんが誕生した。やはり報告を受けた時、すごい嬉しくてすぐにメールを送った。

こうやって新しい出会いが生まれる。そして兄のように思って一緒に過ごしてきた泉さんとの別れ(といってもちょっとした生活の場所が変わるだけで、心はつながっているんだけど)がある。

なんか昨年もそうだったが、今年もこういった出会いや別れがいくつもあるんだろうな。そういう歳になってきたってこともあるが。嬉しくもあり、寂しくもある。

28日にiconeにて20時くらいから泉さんの送別会をします。是非、遊びにきてください!

そしてcomo、本当におめでとう!そしてまだ名前は決まってないけど生まれてきてくれてありがとね!como baby!!!!

text by kazufumi edani
[PR]
by trouville | 2007-01-25 17:13 | life
感謝!
ガナスの日名子くんの呼びかけにより、
野見山君 有吉君 中村君 大石くん 佐藤さん 坂口さんが集まり
僕の送迎会を行っていただく。

みな職種は違えどインテリアというフィールドの中で活躍している友人たち。
彼らと出会い僕自身のインテリアの知識も広がったし、単純に物だけでではなく
そこから派生してさまざまな考え方が出来るようにもなった。
同世代の彼らとはこれからも思考を共有することもあるだろうが、
いやこれ違うっちゃないということも必ずでてくるであろう。
ただ そのときも正直な気持ちで向き合い話し会いたいと思う。

数年後にはお互い更に意味のある仕事ができることを願う。

みんなありがとう!  
あと7日            text by tetsuo izumi
[PR]
by trouville | 2007-01-25 12:47 | life
life is travel
福岡生活も残りわずか
今月に入りほんとほぼ毎日お別れの宴である。

僕が尊敬するカルチャーの師匠である小柳 帝氏からも
送別のプレゼントを頂く かれこれ帝さんとお付き合いさせていただいて
何年になるだろう。僕の結婚式に来ていただいたのが5年前になるので
7年くらいの付き合いになるだろうか。
当時 帝さんが監修していた自由カ丘のSIXのフリーペーパーを
今では考えられないけど、かわいいもの好きであった稲益くんがおみやげに
持ってきてくれたことがあった。
サヴィニャックを取材した文章やサヴィニャックのイラストなど掲載されていた。

そしてサヴィニャックを知りたまたま代官山の木屋ギャラリーの前を通ると
たぶんサヴィニャックであろうと思われる大きなリトグラフを見つける。
勇気を出してお店の中へ なんとオリジナルのサヴィニャックやモルヴァン
など お店の方のお話を聞きながらかなり興奮した記憶がある。
そして出会ったしまった世界限定100冊のサヴィニャック本 中にはA4サイズの
サイン入りリトグラフが確か7万円ほどしたと思うが、本に7万と思い
一度店をあとにする やはり忘れきれず30分後に再来店あとはご想像にお任せする。
その後東京出張の際には必ず木屋を訪れるはめに

そして極めつけは5年前パリのフォルネイ図書館で行われた
サヴィニャック展まで出向く そこまでのめり込んだ
昨今では消費された感があるが、やはりサヴィニャックはすばらしい
イラストレーターであると思うしこれからもみなに愛されるイラストに
間違いない。
そこから音楽以外にグラフィックデザインに興味が出たし
もともとインテリア関係の仕事をしている僕にとってデザインに関するもの
ライフスタイルに関わる自分たちが認めるぐっとくるものを紹介したいという思いが花開いた。
クラブだけではなくカフェでもラウンジのイベントもしたい
そんな思いもあった。
カフェソネスがオープンし、お店がはじめて行ったイベントが
un petit maison それもかれこれ8年?
そんなこんだでTROUVILLEは始まった
毎回数千部を全国各地のカフェや自分たちが気になるお店に
配布した そしてそこからはじまった友人関係も少なくない。
稲益くん えだにくんとで出会っていなかったらTROUVILLEも
はじまらなかったし福岡での生活は退屈であったかもしれない
それぐらいぼくにとってtrouvilleは大事な存在であった。
そして帝さんの存在がなければtrouvilleもなかったと思うし
帝さんを紹介してくださったORGANの武末さんがいなければ
ぜったい今のような楽しい福岡生活を送ることが出来なかったに違いない。

物や音楽を通して素敵な仲間や友人がたくさんできた本当に感謝しています。
TROUVILLEのお別れ会にも着ていただいたみなさん本当にありがとう 
いつか福岡帰ってきますので そのときはまたよろしくです。
とりあえずあと 9日!


text by tetsuo izumi
[PR]
by trouville | 2007-01-23 18:43 | life
     TROUVILLE
     久しぶりにTROUVILLEを行うことに 
     稲益くん エダニくん
     そしてTROUVILLEとは別ユニットでイベントを行ってきた
     LIBRETTOのなべやん たいらくんも参加
     1/21は久しぶりにクラブでDJをするだけに相当楽しみであったりする。
     大阪にいったらなかなかDJする機会ないだろうから当日はとことん楽しむ
     つもりです。
     そしてフライヤーはMASATOO作。
     手前味噌ですがかなり気に入ってます
     サブタイトルも悩みましたが、life is travel= 人生は旅である
     ということで旅を楽しみます。 
d0054850_242341.jpg
text by tetsuo izumi
[PR]
by trouville | 2007-01-18 23:30 | life
fugu
数年来おつきあいさせていただいてるお客さまのご好意で
ふぐ料理を頂く。
福岡ではおなじみのタレントでもあるご主人の奥様はとにかくインテリアがお好きである。
出産祝いと転勤ということもありこんなごちそうを頂けるなんてほんと恐縮です。
ふぐ刺しにイカ刺し イカの天ぷら ふぐの唐揚げ ふぐちり鍋に雑炊 そしてしめは
自家製いちごのシャーベット どの料理も新鮮で繊細。
ほんとに色々な方に支えられて生きているなと実感する毎日である。
Fさんごちそうさまでした。
一回り大きくなって帰ってきます。

d0054850_0213223.jpg














text by tetsuo izumi
[PR]
by trouville | 2007-01-18 00:25 | life
帰省
約1年以上ぶりに実家に帰省する。
長崎は島原半島にある加津佐という小さな街で18歳まで過ごした。
田舎街の為、ちょっとしたことがうわさになり小さい頃の僕は
はやくここから抜け出たいという思いしかんかったような気がする。
そんな実家がある田舎も以前に比べると活気がなくすごく寂しい。
ただし、実家に戻るといつもおいしいご飯が待っている。
父が釣ってきたばかりに刺身が並ぶ食卓  
小さい頃は刺身が嫌であったことが今となっては懐かしい 
イカの刺身にしめさば  なまこ刺しにぶり 鯛 鯵 そして
伊勢エビのみそ汁  あーありがたい。
d0054850_235493.jpg
















近くの雲仙までドライブ 帰省するとお決まりの雲仙観光ホテルでお茶を
ここは昭和10年にオープンしたスイス シャトー建築であり
欧米のクラシックスタイル避暑リゾートがお手本のホテルである。
半世紀を超えた空間は神秘的であり、深みがある。
d0054850_23585167.jpg















そして実家から歩いて10分の海へ
友人たちは想像しないだろうが、高校生までは夏休みの半分は
この海で泳いで遊んでいた。
いつからこんなにインドアになったのだろう!
青い海と青い空  本当にきれいだ。
d0054850_014935.jpg













text tetsuo izumi
[PR]
by trouville | 2007-01-15 00:03 | life
訪問
TRAMのミズカミさんよりお招きいただき 新居にお邪魔した。
といっても半ば強引にお邪魔したような
以前のチャペルサイドもよかったがさらに雰囲気と広さが加わりかなり良いお宅でした。
メゾネット式で100平米越えしかもバルコニーがまた広い。
こんな物件 東京の青山あたりにあれば軽く30万はいきそうな雰囲気
いや それ以上かな。
そしてさすがのセンスにはお世辞抜きに頭がさがります。
今までいろんな物を買って 見て そして 海外での買い付け
福岡を代表するセンスがここはあります。
ふじもっちゃん おいしい料理ごちそうさまでした。
2月の買い付けも期待してますよ!
といっても次回からはWEBでしか拝見できないですが  残念。


d0054850_1392628.jpg



























2階部分 天井が北欧の屋根裏部屋みたいでいい感じです。
続きは次回のオレンジページインテリア?で!

d0054850_141208.jpg
























text by tetsuo izumi
[PR]
by trouville | 2007-01-11 01:45 | life
去年の思い出!
最高のクリスマスパーティー!ユアソング最高!来年も呼びます!!!
d0054850_224112.jpg


text by edani
[PR]
by trouville | 2007-01-10 22:04 | life


trouville blog
by trouville
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
life
photo
radio on air list
music
event
play list
news / info
column
shop
profile
link
以前の記事
2012年 07月
2012年 06月
2011年 09月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧