<   2007年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧
ブルーミングからgiboへ
長年通った美容室を変える事は大きな出来事である。
僕のシンボルであるよこわけスタイルをスタイリングできたのは
ブルーミングの小池さんのおかげであると思っている。
小池さんとはプライベートでも親しくおつきあいさせて頂いていたので
小池さん意外の人に髪を切ってもらうことは福岡を離れなければ
あり得なかった。
小池さんにはアールデコのこと永井さんのこと柿沼さんのこと
つばきハウスのことクラブ創世記のこと デザイン全般についてカットしてもらいながら
色々と話をした。
仕事中はクールでかっこよく 良く言えば福岡の坂本龍一であるのだが、
酔っぱらった姿は見られない(笑) いやあのギャップが人間臭さを感じてしまう。
ぼくにとって髪をカットしてもらうことと小池節をきくことがSETになっていたのだ。

そして今回大阪にきてうちのスタッフの紹介で素敵なヘアサロンに出会う事が
できた フランスの子供をイメージして作られたサロン名 gibo
お店の雰囲気 スタッフの対応もいうことありません。
ただやはり 昔の彼女がよかったという感覚でしょうか。
小池さんのキャラが濃いすぎた。
じょじょに親しんで行こうと思ってます。

d0054850_23383571.jpg















text by tetsuo izumi
[PR]
by trouville | 2007-03-28 23:39 | life
DON BETO
欲しかったレコードが届く。
しかも本人のサイン入り。
ブラジリアンフリーソウル〜AORの金字塔であるDON DETO。
最近SOM LIVRE からCDも再発していますが、
これだけはアナログで欲しかった。
ディモンシュの堀内さんの影響もあるが、
最近 自分の中でこのあたりの音がしっくりくる。
ブラジル物でもメローでアーバンなソウルティストな音。
かなり死語連発ですが

特にA4のNOSSA IMAGINACAOは至福の瞬間。
こういう曲を聴くとDJしたくなるし、音楽って本当に良いものだと思う。
ちょっとずつであるが、このあたりの音を収集して行こう。
d0054850_0295033.jpg















text by tetsuo izumi
[PR]
by TROUVILLE | 2007-03-25 00:31 | life
ナイスなブック
グラフィックデザイナーのブックデザインの続編である
世界のグラフィックデザイナーのブックデザインが発売されました。
著者は僕のサブカルチャーの師匠でもある小柳帝さん。
今回の世界バージョン 待ってました。
かつてTROUVILLEをはじめる頃、世界のグラフィックデザイナーなどにも
興味を持ち60年代のアイデアやグラフィスなどを買い漁ったことも今では
良い思いでである。
帝さん いつ話しても本当にすごい知識の量と音楽 映画 グラフィックなどなど
守備範囲が広いし、内容もほんと深い。
今回の内容もそうであるが、興味がない人でも分かりやすく読みやすい
ブックレヴューはさすがである。
デザインは岩淵まどかさん 60年代中心の内容のブックレヴューでありながら
使用されているフォントは今  そこがビジュアル自体も調和しているし
今の空気感が伝わる1冊。
ヴィジュアルブックファンはもちろんのこと小さい子のお父さん お母さん
そして今からグラフィックデザインを勉強する若者にお勧めの1冊。
久しぶり いや初めてのBLOGでのブックレヴュー。
d0054850_23463732.jpg













text by tetsuo izumi
[PR]
by trouville | 2007-03-23 23:48 | life
LAPA×Trouville×SCOF
d0054850_9551428.jpg
えっとー一昨日はNONA REEVES & FREDOイベントにきてくれてありがとうございました〜。思った以上にお客さんもたくさん入り、盛り上がり、ラストのNONA SONGSは盛り上がりましたねー。

昨日、m.y.k.さんのとった写真を見ましたがかなりおもしろいことになってました。m.y.k.さん写真アップしてくださいな。

そして来てくれた方、ホントにありがとうです!!!

でもかなり疲れがどっと来ててきついです。昨日のFREDO松野くんとの1日はめっちゃゆる〜くて楽しい時間で最高によかったな〜。まっつんはホントに昔からの知り合いのように話せるからいいですわ〜。

さてさて今日はまたもパーティーです!





Club Indigo Opening Reception Party
LAPA×Trouville×SCOF

live : small circle of friends
guest dj : riki azuma (small circle of friends)
dj : lapa crew (shiromoto, miyano, nakagawa)
trouville crew (inamasu, edani)

2007年3月23日(金)22:00〜
福岡市中央区大名1ー11ー22 Metropole
BF:Club Indigo [メイン会場] T:092.738.3636
5F:ENOTECA DE LA RITA
屋上:THE TERRACE
前売 \2,500 [w/3D | 1Floor 1Drink]
当日 \3,000 [w/3D | 1Floor 1Drink]
チケットぴあ T:0570.02.9999 【254-929】
Ticro Market T:092.725.5424
BINGO BONGO T:092.716.2658
7 T:092.714.7215
Brown's T:092.736.6112

です。新しく大名にオープンするクラブindigoのオープニングレセプションパーティーです。その名の通りLAPAとTROUVILLEとSMALL CIRCLE OF FRIENDSによるパーティーです。DJで里起さんも参加します。豪華ですね〜。
遊びにきてください!
[PR]
by trouville | 2007-03-23 09:59 | event
IKEAの棚
大阪に来てまもなく2ヶ月。
リビングの隣の部屋は未開の地とかし
なんとかしなくてはと思っていながらも
重い腰をあげることが出来ず放置状態。

東京在住の友人である山根さんに無理を
行ってお願いし、IKEAでシェルフを買ってもらい
大阪まで送ってもらい到着後 約3週間経過。
今日やっと重い腰をあげ約2時間半 一人で
格闘しながら組み立てる事が出来た。
正直しんどい 重い インテリアショップで働いていながら
こんな組み立ては正直久しぶりである。
組み上がった棚に本を入れて行く行為
これがまた気持ち良い 本来ならばカテゴリー別に収納
するが、ランダムな感じもいいかもと思い気の向くままに。
自分の店で買えよとお思いの皆さん
なんとこのIKEAのシェルフ 5×5 で¥23,900 激安です。
クオリティもそこそこで全く問題ない
うちだとこのサイズで軽く10万はします。

実はもう1台シェルフあるのですが、また2時間かかると
思うとしんどい
だれか手伝ってください(笑)
山根さん ほんとサンキューでした。

d0054850_21553787.jpg



























text by tetsuo izumi
[PR]
by trouville | 2007-03-22 22:00 | life
音楽のたしなみ
僕にとってのひそかな楽しみ
音とのコミュニケーション

響きはかっこいいが単純に
音楽を聞く行為 以前はアナログを買って聞く事が
自分にとってかっこいい部分もあったのだが
最近はもっぱらCD派。
CDをじっくり聞くようになってなにがよかったことは
今まで見落としていただろうなよい曲を発見できること。
LPの場合はDJの際使えるような曲を探し、その曲
意外はあまり聞く機会が少なかった。
ただ、改めて聞く際に思わぬ発見があることも確かで
それが楽しかったりするのだが

大阪に来て やはり自分の趣味が音楽なんだなと
確信している。
もちろん 音楽以外に興味があることが多数であることは
かわりない。
しかし 音楽が趣味という割にはアーティスト名や曲名は覚えないし
DJする際のつなぎは今だにうまくならないので
全くもって説得力はないのですが。

アナログであればレコードに針を落とす瞬間は
いまでもいい意味で緊張する。
CDを初めて聞く場合もそれとは似ていないが
音楽を聴く行為の楽しみがある。

アンリ サルヴァドールの新作は前作が良すぎてちょっと物足りなかったり
待ちに待ったCARLA BRUNIの新譜はやっぱり最高で
SONDRE LERCHEの新譜はロッキンで泣きメロでいうことなし
そして25年ぶりにTRACEY THORNがソロでやってくれました。
またあるレコード屋さんでここ最近1番欲しかったアナログが見つかり
ただいま自宅に届く事を心待ちにしていたりして
本当に音がある生活 これからもずっと続くんだろうな。

d0054850_23433077.jpg













text by tetsuo izumi
[PR]
by trouville | 2007-03-20 23:49 | life
おめでとう!
福岡の友人ソネスの姉 めぐみちゃんが
無事元気な男の子を出産したと弟ゆうきくんから
報告を受ける。
本当にソネスにはお世話になった。
まさか彼女の妊娠の話を聞いたときは
正直 昨年1番のサプライズであった。
だんなになるダーラの橋口くん
頑張らんとね!

うちの娘と同級生になる なかなか会える機会は
少なくなったがこれからも末永くよろしくである。

心から本当におめでとう。頑張ったね。
 
text by tetsuo izumi
[PR]
by trouville | 2007-03-16 23:59 | life
京都へ
忙しい毎日
トリュフォーの日曜日が待ち遠しいではないが
大阪に来て本当に休日が待ち遠しい。
京都に行きたいと思い
急遽京都へ 
自宅から京都までの道のり 梅田まで3駅
そこから阪急で  片道TOTAL¥620
そして1時間強。
気軽に行ける距離と金額である。
特に目的はなく珈琲でも飲みに行こうと。
久しぶりのフランソア 
以前の印象が良すぎたのか
ひさしぶりに訪れた店内は有名になりすぎたのか
ゆっくり堪能することは出来なかった。
d0054850_237057.jpg















そしてイノダへ
こちらがよっぽど大衆的ではあるのだが
個人的には珈琲の味 風味も前者より勝る
特にカウンターで飲むことに僕の中では
意味があり、イノダを堪能できるのだ。
最初に京都に来たころから変わりない。
d0054850_2395287.jpg















鴨川の風景や京都の街並 ここで生まれ育った訳でもないし生活した事が
ある訳ではないのだが なんだがホッとするし安心できる
たぶん日本人としてのDNAがどこかで騒いでいるのでしょうか。
時間を見つけてまだ見た事が行った事がない京都を発見したい。

大阪より京都がしっくりきた今日 大阪が本当にしっくり来る日はくるのかな。
d0054850_23203886.jpgd0054850_23204845.jpg































text by tetsuo izumi
[PR]
by trouville | 2007-03-13 23:29 | life
今日からレギュラーDJが始まります。
え~急ではありますが、本日DJします。

場所はLA BOHEME
(アップルストアの上です)で21:00-2:00です。
お暇な方は遊びにきてください。

とりあえずこれから毎月、レギュラーで入ることになりました。 とりあえず第1金曜担当です。

雰囲気や選曲はWITH THE STYLEでやってたときみたいな感じかな。

飲みにきてください!!!

ヨロチク!!

text by kazufumi edani
[PR]
by TROUVILLE | 2007-03-09 16:11 | life
楽しい休日
大阪に来て楽しい休日。
福岡から武末さん ともちゃんがやってきた。
お待ちしてましたよ。
待ち合わせはグラフにて。
武末さんたちが大阪にやってくるということで
関東からエルモルイスの成田君も。
成田くんの大阪の友人であるスワンキーシステムズの坂本さん
やスパイラル インザ トリップの宮川さんなど大阪のミッドセンチュリーを
扱うインテリアショップのオーナー方々と晩飯を共にする。

スパイラルの宮川さん 他にライブハウスや古着屋などを経営するお方
かなりナイスなキャラクターはこれぞ関西人
とにかく話もキャラクターも今までにであった事がないおもしろい人物。
宮川さんのお店 バリバリバリューにも出演を果たしたそうである。
その品揃え すごいスーパースタジオのソファやパントン ムルグなどなど
プラスチックマニアが泣いて喜ぶ品揃え
d0054850_2248141.jpg















そしてお隣のイタリアンでみんなで飯
ここがうまかった  イタリアンな飯であるが
どこか無国籍 しかも味の割にリーズナブル
正直今まで食べたイタめしで一番うまかった。
久しぶりに楽しい晩飯。
d0054850_225156100.jpg















その後は念願のリーガロイヤル内にあるリーチバーへ移動。
英国の陶芸家バーナード リーチがデザインし、和風をモダンに表現した建築家
吉田五十八が内装設計に携わったバー。
リーチ 棟方志功 河井寛次郎などの作品を堪能しながら民藝運動とは
民藝とはなんだったのかをあらためて考えさせられた空間でもあった。
d0054850_2353121.jpg















そして今日はなんと初四国!
7時出発  ウー眠い。
そういえば10年前直島にいったな。
ということで四国は2度目であった。
鳴門大橋をわたり香川へ。
最近の休日はもっぱら雨であったため、
晴天の今日に感謝である。
d0054850_02535.jpg















大阪に来たからには必ず訪れると決めていた
猪熊源一郎現代美術館  MOMAの建築設計でもおなじみ谷口吉生氏。
谷口建築と猪熊氏のコラボがさっそく出迎えてくれる。
作品は予想以上に僕のつぼをついた パリ ニューヨークなどの国を
渡りあるいた猪熊氏 パリ時代にには「マティスにお前の絵はうますぎる」と助言される。
そのことばの意味は深いが、所蔵されている猪熊氏の作品はその言葉を
とおり越し、様々な影響を受け猪熊氏のセンスで表現されたオリジナル感にあふれ
訪れた人たちを必ず幸せにさせる力がある。
すくなくとも僕はそうであったし、さらに猪熊源一郎という人物に興味がもてた。
そして彼のプライヴェートコレクションのフォークアートにはさらに興味がある。
d0054850_08488.jpg















四国といえばうどん 
そうです。
もちろん昼飯はうどん 名店 山田屋にて。
さすがに本場だし めんのこし 本物です。
d0054850_0101416.jpg















今回の大目玉 最後の目的地 イサム ノグチ庭園美術館へ。
あいにく著作権の兼ね合いで写真撮影禁止であった。
このBLOGにアップできませんが  すばらしい場所でした。
京都の桂離宮と同じように事前に予約をいれていなと入れません。
成田君が予約を取っていてくれ今回訪れる事が出来た。
晩年のイサム ノグチが作品制作の場所に選んだだけあり、
本当に石の産地 季節が良いシーズン3ヶ月間はこの場所で
あとはミラノ ニューヨークのアトリエで制作をおこなったという。
素材の善し悪しをわかっていなかったらこんな作品たちは
絶対できない ある意味素材の旬を理解し調理する料理人の
ようでもある。
やはりノグチ偉大です。
d0054850_0112629.jpg















2日間久しぶりに本当に楽しい休日 わざわざ武末さん ともちゃん
大阪まで遊びにきてくれてありがとうございました。
大阪 四国にいながらどこにいるのかわからなくなる感覚。
人間違う土地にいても仲の良い友人や尊敬できる方と
共に共有できることは本当にすばらしいことであると
あらためて感じました。
そして成田君夫妻にも本当に感謝。
彼のタイムスケジュールがなければこれほどハードな時間で
スムーズに行動することは出来ませんでした。

次は倉敷で そして箱根でお会いしたいものです。


text by tetsuo izumi
[PR]
by trouville | 2007-03-06 23:51 | life


trouville blog
by trouville
カテゴリ
life
photo
radio on air list
music
event
play list
news / info
column
shop
profile
link
以前の記事
2012年 07月
2012年 06月
2011年 09月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧