<   2008年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧
DESIGNING
興味があるかたは是非

福岡のデザイニングも成熟してきたのでしょう。
離れているからこそ、今彼らの言葉が聞きたいと
思います。

デザインを考える五日間、デザイニング展

TRANSMISSION - 08.02.29 in ROOMS. -
DESIGNINGに先立って2月29日にトークイベントを開催。 福岡のデザイン業界の横のつながりと横糸に、他業界の方々とのつながりという縦糸を絡ませ「福岡の今」をダイレクトに感じようとするトークイベントです。 今回は、実際に福岡で活動されている方々をゲストに招き、デザイン・福岡に対する思い、現状、今後の方向性等をプレゼンテーションしていただきます。

2008.02.29 [FRI]
21:00〜00:00
¥1,500(1ドリンク付 - 当日のみ)
rooms(ガレリア上)- - - 福岡市中央区大名2-1-50-3F
MORE
【ゲスト】

高須学(インテリア/プロダクトデザイナー)
» http://www.gaku-design.com
野見山聡一郎(建築/インテリア/プロダクトデザイナー)
中庭日出海(プロダクト)
» http://www.nakaniwadesign.jp
野田恒雄(建築)
» http://kawabata.travelers-project.com
吉田路(TIME&STYLE)
» http://www.timeandstyle.com
木下雄貴(cafe SONESオーナー)
» http://www.sones.cc
田中裕子(学生)
笠 信純(りんでん保育園/園長)
http://www2.linden.or.jp/~linden/
江藤応樹(太宰府市役所/CAT)
http://dazaifucat.client.jp
坂下和長(家具/プロダクト)
http://www.critiba.com


text by tetsuo izumi
[PR]
by trouville | 2008-02-28 02:03 | life
JUST NIGHTといくつかの最近。
d0054850_2317883.jpgいよいよ近づいてまいりました!!
JUST NIGHT vol.3

東京より□□□(クチロロ)、大阪より百景。
DJ陣はカクバリズム社長 角張渉氏、福岡よりおなじみEDANI
まだまだゲスト増えるかも!!

たくさん遊びにおいでください。

ALOHAも4月にニューシングルリリース決定!だよん!西尾の歌はスウィートだ!なんかやらしい!でもいい声してる!いいヤツです!

■3月8日(土)
ALOHA presents "JUST NIGHT vol.3"
 場所:大名ROOMS
 料金:2500(3000)yen + 1 drink order
 開場:18:30  開演:19:00
 出演:LIVE:口口口(東京)・百景(大阪)・ALOHA and more...
DJ:角張 渉(カクバリズム)/EDANI(trouville/ticromarket)/
お問い合わせ: TICRO MARKET(TEL.092-725-5424)
       ALOHA 080-5207-4502(UME)
Pコード[281-633]

★JUST NIGHT
昨年9月よりのALOHA主催によるイベント!VOL.1ゲストはキセル!VOL.2ゲストはTAKATSUKI!そして今回はなんと4バンド!+なぜかカクバリズムより角張社長!!がDJで参加!

そして、今回は隠れゲストライブとして福岡よりイカした3人組!○○も参加!

是非、遊びに来てください。

そして・・・
え〜実はこの4月より天神FMの毎週木曜日朝10時〜14時までの4時間。
「メロヒールO」という番組のメインDJをまかされることになりました。正式に決まりました。とりあえずは4月〜10月までの2クールは確実にします!生放送です!

今まで5年間ラジオ番組をいろいろしてきましたがレギュラーということで、おまけにお昼の生放送って超嬉しい!&超緊張!&不安だらけ・・。
これは夢でしたのですごく嬉しいのですがね。頑張ります

最後に

d0054850_23214432.jpg


知り合いのカメラマンが撮った久住で撮った雪景色の写真です。あんまりに綺麗でのっけてしまいます!

text by kazufumi edani
[PR]
by trouville | 2008-02-27 23:23 | event
二日酔いの中で
二日酔いであったが今日は映画を観ようと決めていた。
無理に早起きしジュリアン シュナーベルの潜水服は蝶の夢を見るを観に行く。
主演をつとめるマチュー・アマルリックは大好きな映画であるアルノー デプレシャンの
僕は恋をするからのファン 
今やフランス映画界では期待の俳優 監督と認知されている。
正直期待していた内容ではなかった それはけっしておもしろくなかったということではなく
自分が予想していた期待を裏切られた映画だったたから。
確かにアカデミー賞で監督賞 脚色賞 撮影賞 特集賞などの賞をとれる内容だったと思う。
二日酔いでのぞんだ映画のせいもあり途中うとうと感あり それが映画の内容と
リンクして映画を観終わっても 映画観たのかなとの錯覚に陥る。
初めて浮遊感を味わいながら映画を観た。
たまにはこういう観かたも良い。

で帰りにお気に入りの土佐堀のブランジュリ タケウチによる。
以前も書いた事があるが、ここのパン本当にうまい
今まであまりパン興味なかったの僕が、ここでパンに開花した。
それから関西の有名店何軒かまわったが、ここほどおいしい
パン屋に出会っていない 今やそれくらい個人的にはお気に入りである。
そこでパンと一緒に堂島にあるムジカティとのコラボしたTAKEUCHI TEAを購入。
最近コーヒー派から紅茶派に移行しつつある僕の嗜好

今からきな粉クリームのパンと一緒に嗜みます。



text by tetsuo izumi
[PR]
by trouville | 2008-02-26 23:17 | life
読書
d0054850_9403231.jpg2月忙しくゆっくり本を読む時間も
ない。そんな中でも気になった本
はお金がなくても、時間がなくても
情報収集/感覚維持のためには
絶対必要な必需品である。
で最近購入した本でも紹介して
みようと
では左から道具と暮らす。
気持ちいい道具と暮らしたい
と心地よい道具と暮らしたいの編集版。
道具(どうぐ)とは、生活のために用いられる様々な物品のことである。
ただし、それだけではない道具使いの
魅力がこの本からは広がります。
次にfrom magazines世界中の
デザイン ファッション カルチャー本
を紹介されている。たぶんぼくが1番
はじめに購入した海外のカルチャー誌
はFACEだったような。
個人的に今注目はPIN-UPやMONOCLE
MILKにamelia's magazine。
以前程の勢い 斬新さはなくとも
時代時代で新しい価値観が生まれている事は間違いありません。
やはり写真を眺めるだけでも海外カルチャー雑誌はチエックしないとです。


3冊目は北欧デザインをめぐる旅
北欧系の案内本のしめくくりといっても良いでしょう。
何気なく表紙に惹かれ購入。なんと以前うちの会社にいらっしゃった萩原さんによる著者本 。
いったん会社を辞め、1年間デンマークで生活した内容の濃さは説得力があるし、
萩原さんの人柄もでていて楽しい 参考になるお店ありました。 次も期待していますよ。

で最後はアッキレ カステリオー二(自由の探求としてのデザイン)
¥2800のプライスしばらく迷いましたが、重い腰をあげて購入。
まだ読み終わっていませんが、はじめて知るカステリオー二の側面が数多く発見できます。

これからゆっくり読むのが楽しみです。

text by tetsuo izumi
[PR]
by trouville | 2008-02-22 10:17 | life
世界は三連休
そう、世界は?日本は?三連休なんですよね。そんなことも全く関係のない世界で働き出してっもう5年?曜日や日にちの感覚が薄れていくことに気付く日々。

d0054850_11212978.jpg日々、というか最近は毎日朝起きて歩いて出社。仕事して。歩いて帰宅。晩御飯を食べ、お風呂に入り、映画を毎日1本見て12時には寝るという普通の人?としてのサイクルを繰り返している毎日。そんんな中、毎日寝るときに聴いているのはキセルのニューアルバム。「KICELL / MAGIC HOUR」。すごく好き。アルバムのハイライトの「ビューティフルデイ」も好きだけど僕は切ないメロディと詞の世界感がすごくはまってる「君の犬」が本当に好き。この兄弟と仲良く、今では一緒に飲む仲となりましたが、すごくそれが嬉しく思えるなと聴いてて思います。来週は福岡でもライブです。また一緒に飲んで語りたいです。ラジオにゲストに出てくれたときに本人達的にも渾身のアルバムと語ってただけあるこれは一生に残したい名盤だと思います。

ではご覧下さい。
キセル / ビューティフルデイ
キセル / 君の犬

text by kazufumi edani
[PR]
by trouville | 2008-02-11 11:34 | life
Yael Naim
d0054850_1391965.jpgYael Naimのアルバムです。昨年でた作品ですが、絶対にみんな耳にしたことのあるアノ曲収録です。昨年のラジオでも、CMソング特集なるものをしましたが、昨年のCMソングといえばFEISTの「1234」が一番思い出します。そして今回のMAC BOOKのCMにこの「NEW SOUL」ですよ~。APPLEいいとこついてくるな~さすが。家のネット環境が悪いのでノート(WINDOWS)を買おうと思ったけどやっぱMACが好きかな。ちなに他の曲もすごくステキです!

ではみなさん聞いてください~
Yael Naim / NEW SOUL

text by kazufumi edani
[PR]
by trouville | 2008-02-03 13:15 | music
比佐水音さんのこと
今 京都で個展をやってるのでよかったらと比佐さんから連絡をもらう。
久しぶりに比佐さんのやさしい声を聞く。
なんとかOFFをとり先日に引き続き京都まで。
とはいっても我が家から約1時間の小旅行。
今日は甘い物を食べようと展示会場に比較的近かった烏丸のシトロンで
クレープなんとか (忘れました) というオレンジのソースが絶品のデザートを
ただ コーヒー飲むのに禁煙は辛い。最近タバコを吸うことは肩身が狭くなっていると
つくずく感じます。
そして丸太町の個展会場へ。
久しぶりの比佐さんはまったく変わりない。
日本画の絵描きさんであり、日本画を教える先生もなさってる彼女の作品は
日本画の常識を軽く壊してくれる。


日本画は岩を削って作った絵の具を膠水で溶いて、紙や絹に着彩する日本古来よりの伝統技法で描かる。
僕自身 日本画に関しては正直無知 な為、様々な質問をする。

その中で一番印象に残った一言が、日本画といっても現在と過去は違うから
今の日本画を表現したいという言葉が印象的であった。
もちろん技法は伝統に忠実である。
そんな話をしながらやわらかい比佐さんの中に力強い芯を感じた。

影ながら応援してます。


街の記憶シリーズ
この作品が一番好きでした。
写真ではたぶん伝わりません。
d0054850_030279.jpg















text by tetsuo izumi
[PR]
by trouville | 2008-02-03 00:34 | life
      ビルボード
    楽しみにしていたWOUTER HAMELのライブ。
    わざわざオランダから取り寄せたCDもいつのまにか日本版も発売され
    少しづつ日本のファンを増やしつつある。
    そして僕が大好きなあのBENNY SUNGSがプロデュースしている。
    しかも今回のビルボードでのライブ はそのBENNY SINGSも参加。

    生ウーターと生ベニーの歌声を聞くチャンスである。
    ましてや、いい時期の彼らのライブを聴けるなんて

    時間通りにライブが始まる。
    そしてウーターの声ににやられる。
    彼は、オランダが生んだ“ミスター・ジェントル・ヴォイス”、
    “新世代のフランク・シナトラ”、“シルクの声を持つジャズ界のプリンス”と
    評される若きジャ ズ・シンガー・ソングライターと評されている。
    CDももちろん生はまた比べ物にならないくらい最高である。
    そして僕の好きな要素がすべて詰まったGOOD TIME MUSIC
    ばかり クラブジャズというより、硬派なジャズに近い 
    曲によってはもろソフトロックあり  なんといってもバックの演奏力が
    しっかりしていて更にウーターの魅力を引き立てている。
    これまで見たライブの中でも飛び抜けてクオリティが高かった。
    そしてBENNY SINGSも途中3曲を披露。
    涙もののボーカルに鳥肌だたつ。
    
     最後の曲はウーターと2人で歌う。


    この感動をこれ以上書いても無駄のような気がしてきた。
    とにかく最高に良かったのだ    まさしくこの一言につきる。


d0054850_23132035.jpg


text by tetsuo izumi
[PR]
by trouville | 2008-02-01 23:17 | life


trouville blog
by trouville
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
カテゴリ
life
photo
radio on air list
music
event
play list
news / info
column
shop
profile
link
以前の記事
2012年 07月
2012年 06月
2011年 09月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧