<   2008年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧
マルチェロ
福岡の自宅からほんの5分程歩くと、krankがある。
オープン当時 ここの内装のセンスには驚かされた。
今では東京のスタイリストや某有名人などがファンというの納得。
ここではフランスの古い自転車と無骨な鉄のテーブルを購入した。
自転車は古すぎてフレームが折れ壊れてしまい残念であるが、
それももともと古い自転車しかたがない。
以前警固にあったマルチェロが約半年程前にkrankの屋上に移転した。
といってもマルチェロから出発したのだが。
そしていつものようにkrankで世間話をし、いよいよマルチェロに
友人のblogなどでなんとなくイメージしたマルチェロは素敵な空間だった。

3階まで階段をあがると、そこは小さな建物と一面芝生。
こんな綺麗な芝生を見るのは久しぶりだ。
そして建物の中に入り窮屈な階段を降りる。
そこにはドメスティツクブランドの洋服達が並んでいる。
普通はこんな内装しないですよ。
来てくれるお客様を驚かそうする遊び心が満載のショップって
全国的にみてもそうはないでしょう。
僕も好きな映画 ジャン ジュネのロストチルドレンが好きな訳が解ります。

そして久しぶりに金子くん 相変わらずいいキャラ そんな彼も一児の父親。
離れてあらためて気づきますが、福岡はセンスの良い店多いです。

d0054850_23345610.jpg


d0054850_23352112.jpg




























text by tetuo izumi
[PR]
by TROUVILLE | 2008-05-29 23:36 | life
new frat
久しぶりに福岡に帰省する。
以前は博多駅嫌いだったが、到着するとお帰りなさいと
いう声が聞こえてくるような気がしほっとする。
そして、狭い街のせいもあり西通りもあるけば、
なじみの人たちに遭遇する。
そして他愛もない会話も楽しいのだ。
オルガンのENOUGHというプロジェクト 以前から武さんと飲むときその言葉は
よく引用されていた。
たまたま今回のデザイニングがきっかけに過ぎないに違いない。
野見山くんや有吉くん田中さん も巻き込み実験的でもある
このプロジェクトは進んで行く。
土足スタイルとうたっているが、正直そんなことはどうでもいいことのような気がする。
いつも物事に対してアンチテーゼを投げかける武さんのスタイルに
僕は出会った当時から影響を受ける。
僕らは人と同じはイヤだけど人と同じではないと不安にある。
こういう人間は多いだろう。たとえばとあるお店のバッグ 
みんなもってるからおしゃれ いやいやそうではないでしょう。
だからといって否定している訳ではなく批評しているだけなのです。
土足という投げかけは自由を意味していると思う。
昨今なになにスタイルが多い中  現実に武さんは土足スタイルを数十年に渡り実践している。
はじまりの話を数年前に聞いた事がある。
数十年前から始まったその生活スタイルは自分のスタイルを見つけたのだと思う。

実際僕は土足での生活に憧れはするが、真似しようとは思わない。
たしかにケアホルムの足に当たっていたい思いをした事は幾度となくあるのだが(笑)
土足スタイルとは固執する訳ではなく、新しいスタイルとしての提案だと思う。

みんながもっと自由に生活 インテリアを楽しんで!

ENOUGH=充分  ではなく  本当に充分ですか?が僕の解釈

そして今回楽しみに訪れた新しいフラット  久しぶりやられました。
でもってまたお金もないのにリノベ熱が再上昇。
そんな空間  ヴィンテージのスペシャルな家具や小物に
みんなの新しいプロダクト  脱帽です。

そしてなんとこの部屋に宿泊   しかし娘が6時に起床
起きるとダネーゼのペーパーウェイトで遊ぼうとする。
そんなこともあり朝は長居できずに7時にはフラットを出る。

武さん ともちゃん  ありがとう そして野見山くん 有吉くん
遅くまでおつきあい頂きサンキューです。

text by tetsuo izumi


d0054850_102775.jpgd0054850_104366.jpgd0054850_112324.jpgd0054850_114394.jpgd0054850_12197.jpgd0054850_122073.jpgd0054850_124532.jpg










































































































































































text tetsuo izumi
[PR]
by trouville | 2008-05-27 01:07 | life
ATATOMICA
マレのある通り。
ANATOMICA 
最近はここのオリジナルジーンズが欲しい。
いわずもがなこのお店のセレクトは秀逸。
d0054850_08615.jpg





























text by tetsuo izumi
[PR]
by trouville | 2008-05-21 00:20 | life
new paris interiors
d0054850_23331365.jpgd0054850_23351552.jpgd0054850_2335358.jpgヌーヴェルヴァーグで洗礼を受けて
からか未だパリに対しての熱は冷め
ていない。過去2度しか訪れたことが
ないパリの街は何度京都に行っても
飽きないような不可思議な魅力に
溢れている。本書は最近発刊された
インテリア洋書の中でも群を抜いて
おもしろい。僕が憧れる対象のパリの
アパルトマンがそこにある。
ハイカルチャーもローカルチャーも
何でもこい ただパリのセレブリティで
あることは間違いないだろう。
モンマルトルのマークニューソンの
パリの家 大好きな音楽家 
ベルトラン ブルガラの自宅
そしてフィリップ ジュスや今旬な
ギャラリークレオのオーナー 
ディディエ クレゼントウスキーの自邸
女性であれば彼女のヒールは憧れで
あろうクリスチャン ルブタン宅など 
他にもあげればキリがないほど、
この人の自邸見たかったよ 
という写真ばかり。
インテリアに興味があれば所有物の凄さ
もさることながら、今のパリの自邸を
リアルに表現している。
ちょっとスノビズムな匂いはしても
パリならではなデカダンスも見え隠れ
するのは僕だけだろうか。




text by tetsuo izumi
[PR]
by trouville | 2008-05-18 00:08 | life
ハンバーグウ!
以前スタッフからの情報で、とてつもなくおいしいハンバーグのお店の情報を
聞き、すぐにでかけたがあまりの人の大さとその時間は子連れおことわりとのことで
断念し、店の名は忘れたが近くのブランジェリーのカフェでフレンチのランチを食す。
やはりそのハンバーグのことが気になり、リベンジを誓う。
地下鉄で谷町4丁目まで3駅そこから散歩しながら、目的のハンバーグ店 モナミ
途中 堀江にもあるケーキ屋さんの姉妹店でお茶  そしてTRUCK  LOLOなど扱っている
洋服屋さんなどなど楽しみながら歩く。
そして目的のハンバーグ店 モナミに到着。
すでに15人くらい並んでいる  基本的に並んでまで食べようとは思わない性格
なのだが、やはり今日はリベンジ。
そしてハンバーグ&海老フライ定食¥930
神戸牛を使用したハンバーグ  死ぬ程うまいとは思わないまでも
確かに今まで食べたハンバーグでも上位にランクイン。
とにかく肉がやわらかくジューシーだったのが、印象的。

最近なんだがグルメBLOGになっているような気もしなくはないが、
おいしいご飯に巡り会いたいという欲求は年々増している。
昔はご飯台ケチってでもレコード買ってた時期が懐かしい。
写真は早く食事にありつきたいという欲求からまったくおいしそうに撮れず(笑)

d0054850_23251345.jpg














text by tetsuo izumi
[PR]
by trouville | 2008-05-16 23:26 | life
JUST NIGHT VOL.4
今日はJUST NIGHT VOL.4です。ALOHAのリリースパーティー!

楽しいイベントになれば最高!

d0054850_8305953.jpg


■5月16日(金)
ALOHA presents "JUST NIGHT vol.4" 「ALOHA RELEASE PARTY」
 場所:大名ROOMS
 料金:2500(3000)yen + 1 drink order
 開場:18:30  開演:19:30
 出演:LIVE:・クリームチーズオブサン(大阪)/ロレッタセコハン/ALOHA
DJ:OKUBO(アナ)/EDANI(trouville/ticromarket)
お問い合わせ: TICRO MARKET(TEL.092-725-5424)
       ALOHA 080-5207-4502(UME)
Pコード[290-681]

しかし、今日はこれからラジオ!NYにいっているサチさんのピンチヒッター!
さすがに2日連続は大変です。そのあとDJだし・・・
僕のブログもごらんあれ〜

しかしまあ今週末は糸島のキャデラックランチでの野外パーティーで心地よい時間を
すごしてこようと思います!

text by kazufumi edani
[PR]
by trouville | 2008-05-16 08:37 | event
母の帰省
ゴールデンウィークまっただ中  
2ヶ月一緒に生活した母親が長崎に帰省した。
狭い部屋で田舎暮らしの母親と一緒に生活し、
娘の世話をした母親の帰り際は寂しそうであり、
僕もなんだか少々寂しい気分になった。
お母さんありがとう。
妻にはあまりストレスを抱えさせずなんとか大阪生活を乗り切る為に
楽しもうと思う。
が きかんぼうの娘はかわいいが世話は本当に大変だ。
そうこれからが新たなスタート。

新大阪からその足で久しぶりに京都へ向かう事にした。
久しぶりに訪れたsferaは個人的に今までと違う角度で物を見る目ができた。
CKRのミニマルな空間に京都の竹細工へんな言い方だけど
すごく外国人受けそうな気がした。
そして意外に娘がピーターズチェアを気に入ったので
娘の椅子はピーターズでも良いかなと一人で勝手に考える。
ある1冊の本1年前から悩んでいるが次の機会に購入することにする。


d0054850_22535173.jpg















途中うどんが食べたいと思い祇園の裏道にあるはらぴこという
うどん屋へ入る思った以上に美味しい
すじうどんとホルモン洋食と言ったあげたモツをソースで嗜む。
初めての味でかなりの美味。
京都の裏お気に入りができた。

d0054850_22424646.jpg















恵文社でのオーレ エクセル展 を拝見&立ち読み数十分 大阪へ戻る。
今日は夕方からマイちゃんカップルとミリバールで夕食。
気づいたら5時からあっという間に8時 娘のお相手ありがとう。
久しぶりに友人との夕食 楽しい。
そして2階のギャラリーでのカフェウィ−ク展大阪に居ながら
福岡の空気感がぷんぷん  久しぶりの2連休  明日からの仕事また頑張らねば!

texy by tetsuo izumi
[PR]
by trouville | 2008-05-03 22:51 | life


trouville blog
by trouville
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
life
photo
radio on air list
music
event
play list
news / info
column
shop
profile
link
以前の記事
2012年 07月
2012年 06月
2011年 09月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧