<   2009年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧
日常
ここ最近の話

仕事からプライベートの境が最近更近くなって来ている。
CASE REAL FさんとリンインクープのFさんと食事をする。
狭い福岡だけにFさんの存在はかなり以前から知ってはいても
何故か接点がありませんでした。
失礼な話 お話するまでは、敷居が高いような気もしていました。
ただ、それは僕が勝手に感じていた印象で話すと非常に丁寧で誠実な人。
いくつか印象深い話の中に仕事のビジョンについて アートの話 
ベルリンの滞在の話 他 おもしろ話など含めすごく新鮮でした。

三人の共通点は皆 娘がいること やはり皆親バカのようです(笑)


そして昨日はなべやんからのお誘いで ラ ボエムでDJ
レコードはまだ段ボールの為、お目当てのLPが見つからない。

雰囲気はともかくとして久しぶりに友人と好きな曲をかけながら
話をする。これにつきるような気がします。
彼のすごいところは一環してフレンチ物を収集しているということ。
決して今の旬でなくてもこれだけ筋が通っている人もなかなかいません。
そんな彼のblogも日々20人のフランス人がチェックしているというのですから
彼のマニアぶりは筋金が更に強化されてるようでした。
また一緒にやりましょう!

そして今日はOFF
朝から保育園へいったり、様々な所用をこなす。
昼から有吉夫妻が我が家へ
娘はみきちゃんにすぐなつき驚異的な早さ。
有吉君の たぶん同じ目線やけん 
良い意味で確かに
それが助かり有吉君と打ち合わせはスムーズ
僕のわがままを聞きながら自分の意見ははっきり言う
安心して相談できます。
そしていつも無理言います。有吉君&みきちゃんありがとう!

夜は娘が生まれて初めて妻は外で友人たちと食事。
今日は僕が娘の面倒を見る番です。
たまには妻孝行の日ということです。
娘と雪だるまを作りながら悪戦苦闘したった今
娘が寝たのでBLOGでも書こうかなと
こういう時間で妻の日々の生活が理解できるし
お互い一緒に生活していく上で大切なことなのでしょう。

福岡は積雪6cmというニュースが流れ、寒さは更に冷え込みそうですが
何故か雪が降るというだけで九州出身の僕らは嬉しいようです。


text by testuo izumi
[PR]
by trouville | 2009-01-24 23:02 | life
帰郷
正月から遅れ実家に顔を出す。
大阪にいる時と違い、気軽に帰省できるようになった。
とは行っても3時間半 長崎は島原の片田舎 ますます過疎化するため、
交通網が退化するのみ。
実家に戻る楽しみの一つはちゃんぽん なかでも毎回寄るお店が小浜の
蛇の目 今や全国区の情報誌にも載ってるようで嬉しいような悲しいような。
ちゃんぽんはそもそも明治30年代、長崎四海楼の陳平順が考案した。
小浜温泉では、長崎の茂木港から湯治客が蒸気船を使って往来し大正時代には
既にちゃんぽんを食べていたといわれている。
約100年経つ現在、独自の進化を遂げ小浜ちゃんぽんとして地域のソウルフード
となり、日本の3大ちゃんぽん(長崎 天草 小浜温泉)のひとつに数えられている。
小さい小浜だけでも約20店舗のお店で違った味のちゃんぽんを楽しめる。
帰り際、10数年ぶり千々岩の展望台でじゃがちゃん(産地の馬鈴薯を揚げて塩ふりした食べ物)
を食べる 懐かしい味 20年以上変わらない味だ。

そして眺めが絶景。
こんなに夕日が綺麗なのは久しぶりだ。

d0054850_23324100.jpg















d0054850_2334267.jpg
















text by tetsuo izumi
[PR]
by trouville | 2009-01-20 23:05 | life
PARIS
久しぶりに映画を観る。

歩いて映画観に行けるし、全く込んでいないし
数少ないお客さんの中にいつもの友人夫妻が偶然いるし
福岡は映画を観るにはもってこいだ。

セドリック クラピッシュのPARIS
彼の映画は全て観ているつもりだった。
百貨店大百科がデビュー作かと思いきや、
1986年トランジットという短編があり。
そして2003年のスイッチアウェイも未公開。
そりゃ観た事ない ただDVDはアマゾンで検索するとヒットするので
機会があれば観てみよう。
彼の最近の主演と言えばロマン デュリス。
最近のフランスの俳優ではロマン デュリスとマチューアマルリックが
個人的に好きだ。ロマンの魅力は髪型が違うだけで役風が見事に違うし
マシューは神経質な感じがフランス人ぽい。
そして今回共演のジュリエット ビノッシュ
僕の中ではクシシュトフ・キェシロフスキのトリコロール 青の愛の印象が強いが、
たぶんほとんどの人はレオス カラックスの汚れた血
もしくはもっと一般的であればイングリッシュ ペイシェントではないだろうか。

さて本映画に戻るが、PARISの日常を映像化した映画は数多くあれど、
新旧のPARISの良さを表現した映画は初めてであるような気がする。
フランスでは一般大衆な内容であろう本作は、日本人である僕たちにもPARISの
日常がわかる映画だ。
それは、重い題材なのかもしれないが、ロマンのタクシーで言った独り言が
全てを物語ってる。

そして何故かPARISには何度も行きたくなるような中毒性が存在する。

text tetsuo izumi
[PR]
by trouville | 2009-01-12 23:38 | life
おもに
数年ぶりにおもにで晩ご飯を食べる。
そして久しぶりにおばちゃんと話す。
一番最初に来た時、厚かましいおばちゃんだなーと
思ったのが第一印象。
それからここの参鶏湯のうまさが病みつきになるんですけど。
それが1日限定5食のためなかなかありつけない。

夕方6時オープンと同時ににお店のドアを開ける。
おばちゃん「正月明けやけん まだご飯も炊けとらんよ」
僕「やかよ ちびちび飲みよくけん 今日は参鶏湯できる」
おばちゃん「できるよ」
韓国風の肉じゃが 海鮮チジミやっぱり 普通にうまい
そして 鶏の骨まで食べれるほど煮込まれ あっさり味が
食べやすい。
途中おばちゃんの話を聞きながら、お子さんが6人 お孫さんが8人などの
話を聞き、
「どがんやって育てて来たか覚えとらんけど、よう育てたなーと自分でも思うよ」
口うるさいおばちゃんの言葉は説得力があり、やさしさで溢れている。
帰りにトウモロコシのお茶(韓国では肉をよく食べるから、血液の循環を良くするのに一般的らしい)
と韓国のりを頂きお店をあとにする。
お店名の通りやっぱり おもに(韓国語でお母さん)だ。

d0054850_23433096.jpg















text by tetsuo izumi
[PR]
by trouville | 2009-01-06 23:43 | life
あけましておめでとうございます。
明けましておめでとうございます。
年末年始は今の会社に入って初めて3日休みました。
その間に家族や友人達と久しぶりにゆっくり過ごす事ができました。
年越しは我が家でtrouvilleメンバーで鍋 寿司をつつきながら

稲益くんのみkiethへカウントダウンDJ
僕とエダニくん恒例のsonesでカウントダウン。
年越し蕎麦を食べながら、sonesで年越し 2年ぶりでした。

そして元旦 三社参り後、武末家でともちゃん特製の博多雑煮を食す。
我が家は島原の具雑煮なので、博多雑煮は初めてで美味しく頂きました。
クリスマスに引き続きごちそうさまです。そして今年も宜しく!

で2009年ですが、今までとは違う気構えです。
といっても気負ってる訳ではありませんが、何事にも誠実でフラットな
スタンスで取り組むたいと思っています。
自分に厳しく新しい事に取り組むつもりです。

皆様方 今年も何卒よろしくお願いいたします。

年越しsones
d0054850_22594149.jpg















大橋の神社で締めくくり
d0054850_2301429.jpg















text by tetsuo izumi
[PR]
by trouville | 2009-01-04 23:02 | life


trouville blog
by trouville
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
life
photo
radio on air list
music
event
play list
news / info
column
shop
profile
link
以前の記事
2012年 07月
2012年 06月
2011年 09月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧