<   2009年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧
つらい
お盆が明け、この1週間は娘の誕生日以外
ほぼ所要でさすがに体がきつい。
そしてマックがクラッシュした。
昨日 修理に出す。
10日くらいかかりそう。
しかも液晶のトラブル。
修理代が怖い。

テレビが無くても生きていけても、現代人の僕たちは
パソコンがないと生きていけないと1日で実感。
うちのデータソース全部入っていたので。

ただこんなときi phoneにしていて少しだけ助かっています。
ただ 3Gは遅い。


text by tetsuo izumi
[PR]
by trouville | 2009-08-25 09:31 | life
archtectural pottery
最近1ヶ月の経過をラジオのレギュラーで感じます。
12時前にスタジオ入りし、多少の打ち合わせ後、生。
といっても全く緊張することはないので、のびのびと話が出来ます。
基本 インテリアにまつわる事をお話していますが、今日は
archtectural potteryのお話を。

archtectural potteryはロサンゼルスのカルフォルにアスクールオブアートの
スチューデントプログラムとしてはじまったようです。
カルフォルニアで人気のあったヴァンケッベルグリーンで発売される事になった後、
彫刻的なデザインがモダニスト建築家達の注目を集め、ケーススタディーハウス等の
モダン住宅で頻繁に使用されイームズの椅子等と共に20世紀カルフォルニアモダンデザイン
のアイコンとなっています。
現在archtectural potteryはvessel usaが正規ライセンスのもとで製造/販売をしており
日本でもelmo lewisさんが代理店となり、展開が始まっています。

インテリアコンシャスの人であれば、なかなか気に入るプランターがないのでは
ないでしょうか?僕もその一人ですが。
もちろん植物の魅力を活かす為のプランターですが、造形的にも非常に綺麗です。
8月26日まで 東京原宿のhh styleでもちょうど展示会をおこなっているので
東京近郊の方は是非!

写真はTOTAL展のカタログですが、商品資料としての機能兼ね備えています。

それと今日の選曲はこの3曲でした。

Final Fantasy /Horsetail Feathers

Empty Set/Portia, I Dreamt You Were Real

Laura Gibson/This Is Not the End


d0054850_0115355.jpg












text by tetsuo iuzmi
[PR]
by trouville | 2009-08-21 00:14 | life
giorgio morandi
フランスの写真家philippe munda。
僕が最も好きだった頃の流行通信2003年11月号にも参加している。
giorgio morandiへのオマージュ写真なのか?
センスよ過ぎでいいです。
mundaのアトリエのシェルフはORGANにあるものと偶然にも同じ?

d0054850_2335413.jpg











d0054850_23354440.jpg












text by tetsuo izumi
[PR]
by trouville | 2009-08-13 23:37 | life
個性
偶然にも、ほぼ同じ歳の娘がいるということもあり、
CASE REAL二俣さんファミリーと食事をする。
小さい子がいながらの外食は周りに迷惑をかけないようにと気を使うものだ。

そして、ちびがいながら、自分達がいかにリラックスをして過ごすことを考えると、
気を許した友人宅か自宅が一番落ちつく。
そのため、ちびをつれての夕食は数える限りしかない。

Hちゃんはうちのちびの3ヶ月お姉さんとは思えない程、
良くしゃべるし、お箸の使い方もうまい。
なによりも文章でうまく表現できないほど、積極的で自由だ。

少なくとも環境は関係あるのだろうか?
親の遺伝なのか?
いつもは子供を見てそんなに感じないことを Hちゃんとうちのちびの
個性の違いぶりに感心。

途中 父親 母親 子供どおしのマンツーマンで会話をしながらの楽しい一時であった。

Hちゃんとうちのちびの共通点 もちろんプリキュア好き。

これだけですぐに、仲良くなれるという事は、年齢も関係なく、
価値観が近いということは重要で素敵なことだとあらためてちびたちを見ていて確認できた。

d0054850_2328810.jpg















text by tetsuo izumi
[PR]
by trouville | 2009-08-11 23:35 | life
古門戸アパートメント
ここが立ち上がったレセプション以来でしたが、
古門戸アパートメントのエントランス。
今あらためて訪れると新鮮です。。
何かとお世話になっている方々の事務所が入っています。
http://www.kikakubiru.net/komondo/flash.html

d0054850_22584281.jpg















text by tetsuo izumi
[PR]
by trouville | 2009-08-11 23:00 | life
coffon
スタッフの結婚式の2次会に参加するし、
いい気分の延長で、coffonが2周年ということで顔を出す。
まったくしらず 「妻からメールで今日coffon2周年みたいだから
顔を出して来たら」とお知らせがある。かみさんありがとう。

もともとsonesで働いたいずみちゃんが独立したのが2年前
その時は、あいにく大阪にいた。
オープンも1周年も立ち会えなかったので
2周年に立ち会えてうれしい。
福岡に戻りちょこちょこ利用させてもらっている。
ただ、彼女から2周年のことを聞いていなかったので
冗談まじりに嫌みを言うと 彼女は先日の飲みのばで話した気になっていたらしい。
そんなことも笑い話にできるフランクな彼女がにくい。
そして お店の雰囲気はもちろん 彼女の人柄にやられている人多数でしょう。
そういうことも含めて福岡で1番好きなカフェでもある。
といっても僕の場合、カフェ利用というより夜の利用率が高いかも。
狭い店内に、溢れんばかりの人 とんちピクルスやcoronco藤井ちゃんのお祝いソング。
数人のフランス人の影響もあったのか とんち 松浦さんのテンションも
いつもよりハイ そして藤井ちゃんの歌声 久しぶりに聞きましたが、
すごく良かった。
そしてお酒が入ってることもあり、フランス人と会話する。
といっても少しの英語と少しのフランス語 多くの日本語を駆使して
福岡の小さいカルチャーが生まれる場所。ここは初期のsonesの匂いがある。
お酒が飲めるとはぼくにとって最も幸せなことかもしれない。


d0054850_2223345.jpg















text by tetsuo izumi
[PR]
by trouville | 2009-08-09 22:13 | life
はしご
五十嵐淳さんのセミナーがあるということで、仕事を早々に引き上げ
セミナー会場に向かうすでにセミナーははじまっており、会場は満席
一番後ろの席での立ち見。
五十嵐さんの作品は昨今の住宅雑誌で良く見かけていたが、あまり
建築家の姿はおもてに見えてこない印象があった。
たぶんそれは北海道在住という事でのメディアでの露出にもよることが大きいため
であろう。
(テーマはローカルな必然から生まれる、新しい普遍性について)
はじめは淡々とした話しぶりに難しい建築用語も加わり、すぐには理解できないことが
多かった  徐々にではあるが、
嫌みがなくロジカルに組み立てられながらその話し振りに皆が引き込まれているのがわかる。
五十嵐さんの建築理念は 世界はどの地域であろうとローカルである。
北海道で仕事をしていることがローカルではなく その地域の環境から
必然的に地形や風土などを読むとることが建築の最も重要でな事であるということを
語られていた。
特にバッファーエリアを確保することにより窓が少なくても光を取り込む。
北海道という環境から断熱性を高めることを追求し、その経験をあらたに新しい
発想へと転換。
新しいセオリーを生み出そうとしているストイックな姿勢は素晴らしい。
短い文章では語れないが、今までの建築概念を飛び越えて今後 日本を代表する
建築家の一人になるだろう。
その後 チケットを頂いていた菊池成孔のライブへ。
ここもすでに人が溢れている。
モダールジャズとダブを組み合わせた妖艶な演奏が続く。
確かに演奏は素晴らしい ただ あいにく僕の好みではない。
それにしても女性が多い。みな ジャズが好きなのか 菊池さんの影響か
30分で退散し、お誘い頂いていたEALの期間限定ショップレセプションへ。
意外にしらない顔も多かったが結局久しぶりの友人たちと話し込む。
といっても終了間際。
以前LOTTOの場所での限定ショップ こんな景気だからこそ
こういう試みどんどんやって街を活性化して欲しい。
不景気の時代こそ文化が育つと言われていますが、まさしくそう思います。
たった3時間でのはしご これが福岡の醍醐味でしょうか。


d0054850_2391445.jpg













text by tetsuo izumi
[PR]
by trouville | 2009-08-09 02:39 | life
dairy life
最近の日課は朝 会社に行く前に娘を自転車の後ろに乗せ保育園に
送って行くところから始まる。
偶然にも会社の近くという事もあり、娘はHAMAXにゆさぶられていい気持なのだろろうか。
その後 朝1時間は今風内装のPRONTOでアイスコーヒーを飲みながら
本と新聞を読む。
この時間が自分にとってとても貴重で文章が頭に入りやすい。
夜はお酒が入ると活字が頭に入ってこないし、こういうメリハリはすごく
自分自身のバランスコントロールになっている。
たまった雑誌や専門書 はたまた今まで嫌いだったビジネス書など。
何を読むか楽しみにもなっている。
とはいえ1日1時間そんなに進むわけではない。
蜂賀さんのQUOTATION 毎回 梶野さんの写真も雑誌の空気感とぴったりだし、
¥500で世界のカッティングエッジなコアな旬の話題が楽しめる。
生活する上でためになる事はないが、良い意味で今っぽい。
冒頭のコメントもさることながら、今号 僕が最も感銘を受けた
特集はハニカムの編集長 鈴木さんへのインタヴュー 
まさしくと言いたい事ばかりだった。
僕自身 アナログな人間であるが思考はアナログ的ではないと思っている。
情報をコントロールするのは個人次第 そしてその情報が必要か
どうかなんて自分で決めればいいと思う。
朝から そういう頭で仕事に向かうのもたまにはいい。


d0054850_23223082.jpg















text by tetsuo izumi
[PR]
by trouville | 2009-08-06 23:08 | life
武雄
はじめて訪れる武雄は福岡から高速で1時間半と意外に遠かった。
下道を通って三瀬越えと思っていたがあまりに進まず 高速へ進路を変える。
そして太宰府インター渋滞 高速使って渋滞って結構辛い。
行きの車中 昨日ミユキさんのミックスCDリリースパーティのお酒も残っている。
ぼーっと運転しながら色々考える。

まずは飯 武雄でうどんやがあったら今日の昼はうどんと決めた。
武雄につくなりうどんやを探す事 数分 街は田舎を思い出すくらい
寂れた温泉街 そんな中 風情もあり 久しぶり新鮮な空気を吸う。
入ったうどん屋で具うどんを頼む おばちゃんに具は何ですかと聞く
かまぼこよ との返答 ゴボ天うどんと悩んだ末 かまぼこ入の具うどんにする。
メニュ−を見てうどんとかき氷のメニューの数がほぼ同等という事にきずく。
たぶん ここは夏休みになると地元の学生がきてほぼうどんではなく
かき氷の注文が入る事が察しがつく。

途中気になるおはぎやなどもあるがなんとなく入らずじまい。

リズムデザインの井手くんの手がけた住宅へたどりつく。
写真からは想像つかないが中に入ると、うなぎの寝床のような住宅は
奥行き感があり、光がちょうど良いくらいにはいる気持がいい住宅だ。
春日の光町の家も良かったが、個人的は武雄の今回拝見した住宅が僕好み。
2年も費やしたこともあり施主さんとの関係も濃密であろう。
リビングバスの発想も良かったし、隣の住宅との建物関わり具合もおもしろい。
井手くんに色々と説明してもらいながら彼の誠実さと真剣さが伝わる。
仕事をかねてとは言え高速飛ばして武雄まで行って良かった。
古い街並の新しい建物が奇をてらわず 今までもあったかのようにたたずむ風景。
こうやって街が形成されていくのかなと考えながら帰りの高速を飛ばす。

d0054850_1113863.jpg











d0054850_111532.jpg












text by tetsuo izumi
[PR]
by trouville | 2009-08-02 01:15 | life


trouville blog
by trouville
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
life
photo
radio on air list
music
event
play list
news / info
column
shop
profile
link
以前の記事
2012年 07月
2012年 06月
2011年 09月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧