<   2009年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧
ハウシュカ
楽しみにしていた ハウシュカ良いライブでした。
阿部海太郎さんも初めてでしたが、よかった。
演奏ももちろんですが、途中MCの笑顔が特に素敵でした。
ハウシュカの演奏はスクリーン上に映し出される。
ピアノの中にボタンや様々なものを入れ テープをはったり
はがしたりしながら演奏をする。
ある意味パンクな行為であり、ビジュアルに映し出す事によって
皆がその行為を認識するという手法もお客さんに伝えるという
プレゼンテーションは解りやすかった。
ハウシュカはドイツのデユッセルドルフに住んでいることを
話していることは理解できた。
デユッセルドルフといえばベッヒャー派が頭に浮かぶ 
そして以前 奈良から大阪へ行く近鉄で出会ったデユッセルドルフ在住の
日本人 そのかたから聞いた情報ではドイツで日本人が一番生活している
場所ということ だからかわからないが やけにハウシュカの日本語の
挨拶が上手だっと思ったのはきのせいだろうか?

d0054850_02749.jpg





















text by tetsuo izumi
[PR]
by trouville | 2009-09-26 00:29 | life
鹿児島
鹿児島はロサンゼルスに似ているとOさんのBLOGで書かれていたことに
こっそり反応していた。実は鹿児島初めて 実際は数年前に霧島酒造のギャラリーに
スパニッシュチェアを2台納めた記憶があるが、市内までは到達していないので
やはり初めてである。
昼2時に8人乗りのワゴンをレンタカーして、いざ鹿児島まで出発。
trouville3人以外にいべっち つばさと彼女のえりちゃん そして
harfby 高橋くんの7人にて修学旅行気分のDJツアーの始まり。
trouville実は今年で10周年ですが、まさか鹿児島で出来るとは思いませんでした。
行きはスムーズに6時半に到着。
イベントのオーガーナイザーである奥村くんと合流。
まずはホテルにチエックインし、ご飯へ 大安という
雰囲気がある路地億にある居酒屋へ。鹿児島の夜の始まり。
地鶏の炭火焼や地鶏刺しにカツオなどなど ネタがいいし、うまい。
周辺は天文館の裏通りにある飲屋街は福岡で言う所の中洲なのでしょうが、
福岡とは繁華街のイメージが全く違うようです。
アーケードの繋がりや繁華街との繋がりなど印象として熊本の街に似ている。

イベントはtrouvilleチームでは僕がトップバッターに。
久しぶりにフロアだったので緊張しましたが、楽しくできた。
内容はインディーとブラジリアンソウルなラインで。
もちろん 稲益くんやharfbyが盛り上げ役 途中のエダニ君のソウルも気持いい。
BACK TO BACKの時間は疲れがたまってた為か1人ダウン。
イベントを通して切通さんやjuddの清水さんともお会いできて共通の話題の話が
できたことも良かった。
翌日 先にホテルをチエックアウトし、新しく出来たZOOLまで出向く。
残念ながら11時オープンのはずがまだ空いていない。
窓越しに品揃えや店の雰囲気などを一人チエックをするが、他人から見たら
かなり怪しい人間だったに違いない。
天文館を商業施設と勝手に決めつけていたところ福岡で言うところの天神というような
地名であったということも今回の発見だった。
鹿児島の郷土料理 味の四季 で黒豚とんかつもごちそうになる。
連休中で忙しかったせいか 料理が出てくるまで約1時間
奥でおばちゃんの喧嘩ごしの大声が客室まで聞こえて来たのが印象的で
僕らを和ませてくれた。
そして鹿児島を出発 DEWELはなんとか10分程度滞在できたが、
高橋くんが東京DJで小西さん 久保田さんの間ということでなんとしても
飛行機の時簡に遅れる事ができない。
ギリギリセーフで鹿児島空港へ到着する。
福岡までは途中渋滞にはまり6時間の長旅。
短い時間だったが、すごく楽しい旅だった。
なんと言ってもオーガナイザーの奥村君のもてなしが頭が下がる思いで
勉強になった。 本当にお疲れさま&ありがとう!
そして天気がよかった鹿児島の光はすごく気持よく
行った事はないロスの光に似ているという意味がなんとなく解った気になった
旅でもあった。


d0054850_243645.jpg











d0054850_252669.jpg










d0054850_253183.jpg












d0054850_25506.jpg












d0054850_261143.jpg










text by tetsuo izumi
[PR]
by trouville | 2009-09-24 02:08 | life
初 鹿児島
実は明日鹿児島に行く事になっている。
鹿児島の友人である奥村くんが主宰するイベントにharfbyの高橋君と
僕らtrouville3人をゲストで招待してくれるという。
実はすごく嬉しい反面 一瞬迷った なにせtrouville 3人 DJするのは
久しぶりだし、僕はもはやフロア向けの選曲が出来ない。
無理すれば出来るのでしょうが(笑)
現役の稲益くん ラジオDJが本業になりつつエダニくんの足を引っ張らないように
鹿児島のお客さんの期待を裏嫌いないようにと思っていた。
先日 奥村くんからの電話でまったく気にしないで泉さんが好きな感じでいいですよ
との言葉に救われました。
とにかく初めての鹿児島楽しみます。
おいしいお酒そして鹿児島の人達との交流 同じ九州であってもこういう機会ないですから。
先週の東京のストッキストでもお会いした鹿児島の方々とも再会できれば尚いいです。

Oさんからの新しい出発のDMも鹿児島から  http://fablog.tumblr.com/

何かしらと鹿児島縁がありそうです。 


d0054850_23495848.jpg











text by tetsuo izumi
[PR]
by trouville | 2009-09-19 23:50 | life
DESIGNEAST
大阪では18日からDESIGN EASTが始まっています。
大阪から福岡に戻り10ヶ月 早いものです。
東京に行く機会はあっても、関西はこちらに戻り意外に縁がないものです。
そろそろ関西の空気を味わいたい気分です。
そんな 感じで関西時代の友人とメールで情報交換するものの
今回のDESIGN EASTは東京の友人である加藤さんに教えてもらう。
会場は中之島 リーチバーがあるリーガロイヤルの前で、
大阪時代の自宅であれば歩いて15分の場所です。
今も鮮明に昼間や夜の周辺の景色を思い出す事が出来ます。
DESIGN EASTは東京のデザイン関係のイベントや福岡のデザイニングと
どう異なるのか 正直 本当は大阪まで出向き確かめたかった。
大阪時代 たしかgrafのMさんにやframeのKさんとの会話の中で、
大阪ではデザインイベントが成り立ちにくいという話を耳にした事がある。
ただし、あくまでも企業間を絡めた話が主だったと思う。
今回は柳原さんを中心にした若い世代が、国内の同じ感覚を持つ同士や海外デザイナーの
招集 そして無印の金井社長 とコアなまだ一般的には認知がないクリエーターと
プロダクト開発にかけてはマスのトップランナーの無印社長が同じ土俵に並ぶ事がおもしろい。
これは東京でも福岡でもやっていないこと。
大阪であると言えば本来ESIGN WESTとでしょ。ただし、日本を基準に考えていないということに
EAST という発想がグローバル。
以前 柳原さんのインタビューの中にパリでもロンドンでも東京でもなく大阪にいるから
フラット(平等)にみれるという表現をされていた まさにそれ
ローカリティはグローバルなのだ。
書きながらすごく大阪に行きたくなった。
福岡からは井手くんや二俣さん そして東京の友人 加藤さんも参加される。
そして関西時代の知人にも会いたい。
来年は必ず参加したい。

デザイニングの時の武末さん 服部さんENOGH チームとのトークショーを思い出します。
加藤さん20日のトークモデレーター頑張って下さい。
す。



MEETING02|大阪デザインミーティング
16:00-17:30 (開場15:30-)
大阪のデザインシーンを牽引してきたデザイナーや研究者を招聘し、
若手デザイナーとともに世界基準で考える大阪の「都市/ デザイン」について語る。
間宮吉彦氏[株式会社インフィクス代表]
佐々木雅幸氏[大阪市立大学都市研究プラザ所長/大学院教授]
服部滋樹氏[graf代表/クリエイティブディレクター]
スピーカー:DESIGNEAST実行委員会
モデレーター:加藤孝司氏 

d0054850_2321333.jpg





















text by tetsuo izumi
[PR]
by trouville | 2009-09-19 23:26 | life
入院
築地くんの新しい自宅にお世話になった。
といっても東京宿泊の際はいつもお世話になってる。
ありがとう。
引っ越し先は恵比寿の駅近 いいです。
それにしても今回 偶然が多い 会場内でもおとなりさんのNさん
ゆっくり話が出来ず残念でしたが近いうちにまた。
妻からの指令もあり お世話になってるchikuniさんの工房へ。
横浜の手前 東白楽にある工房件アトリエ いい空間です。
実際の現場観れてさらに納得です。

実は東京に来る前からちびが熱出して後ろ髪惹かれながら来ていました。
そして夕方から熱がさがらず近くの病院へ入院。
すぐに病院へ駆けつけました。
急性気管支炎と肝炎が混ざって1週間くらいの入院になるようです。
娘からパパ居なくてさみしかったよとの一言に泣きそうになりました。

柿本さんも本当にご苦労様 僕も家族の為にがんばるろうと改めて思う。
守る物があるというこは幸せであるということが最近ですが少しずつ解って来たような気がします。

d0054850_114322.jpg











text by tetsuo izumi
[PR]
by trouville | 2009-09-12 01:16 | life
2日目
所用があって港北のIKEAまで足を伸ばす。
新横浜からと田園調布からのシャトルバスがあり、迷う事なく田園調布から乗る。
田園調布まず訪れる事がないこの地区のネーミングに惹かれる。
駅を降り降ると天候がいいことも影響してか イメージ通りの風景。
まるでニューカラーの世界を切り取ったような風景があらわれる。
ホンマさんの東京郊外を思い出す。
20分でIKEAへ そこで15年ぶりに高校時代の悪友とばったり。
当時 電車ただ乗りしてにげたり 先輩のシャコタンの車で県外までいったり
今となってはかなり恥ずかしいことをしてた高校時代の親友です。
久しぶりの再会でもまったく違和感を感じない。
IKEAをあとにし、恵比寿 g/pギャラリーでパープルジャーナルで活躍されていた鈴木親さん
の写真展を観る その後銀座で加藤さんと待ち合わせし、craft oneさんへ思った以上にいい空間で
上ノ園さんともお話できて良かったし、コンパクトながらの見せ方がすごく新鮮だった。
そしてパスタルコ pass the baton  森岡書店へ 森岡さんもすごくお話やすい。
キノイグルーの有坂くんが以前 森岡書店でイベントやってたので行って見たいところでもあった。大阪もそうだったが東京も古い雑居ビルが楽しい。
福岡にはそういう物件があまりないような気がする。
ポスタルコも見落とすような雑居ビルに入っていながら今では全国各地の目利きのお店で
展開されている。そんなローカルチャーがハイエンドにも繋がってるのが現代っぽい。

夕方近く池袋の会場へ うちの妻のビームス時代の上司であるgiの幸田さんが福岡からは唯一の参加。biotope築地くん source 杉山さん vivova 西田さん 森忠くん dieci田丸さん夫妻 本当に沢山の友人が皆違うカラーですが、さすがです。
ご好意もあり参加店舗だけの打ち上げに参加させてもらう。
おいしいお酒を頂きながら、tomotakeさんgraf増地さん frame神達さん 初めての方々とも
有意義お話することができた。
その後は流れでプレイマウンテンチーム パピエさん Fスタイルさん BOB FOUNDATION
築地くん 杉山さん総勢20名 特にbobさんの話が楽しかった。
今回 まったくの部外者でありながら友人達の好意にあまえっぱなしだった。
stockistsわざわざ来て良かった。
今の時代を象徴するトレードショーであると思う。
マスビジネスだけをターゲットにするのならギフトショーにだせばいい。
ただ、解ってくれる取引先と商売したい そういう意識がある出店がstockistsではないだろうか。
その小さいビジネスが今年は昨年よりも目が開けて来たような気もした。
ここの場所だけは世の中の不景気がウソのようなにぎわいであった。

 
d0054850_101443.jpg











d0054850_102814.jpg




















text by tetsuo izumi
[PR]
by trouville | 2009-09-12 01:04 | life
stockists
お誘いとリサーチを兼ねて今年もstockistsへ顔を出す。
多くの出会いや、ヒントになるアイデア 刺激など多すぎて
まとめきれないということが本当の感想。
会場は昨年同様 ライトの自由学園明日間 加藤さんと待ち合わせし、いざ会場へ向かう。
昨年は講堂のみの会場が今年は明日館もすべて使用し昨年の3倍の出店の56店舗。
見応えがあり過ぎます。
まずはエルモルイス成田さんのブース マット仕上げが印象的でかなり良い。
ひな壇の上という事もあり目立っています。
成田夫妻と話すと落ちつきます。
ひととおり観て初日は退散し、目黒での展示会にPUBLIKの河崎さんやハイタイドチームが
参加されていたので顔を出す。
久しぶりに西村君 おきさとくんと再会 ハイタイドの棟廣さんも交え皆で飲む。
東京にいながら皆実は福岡出身これが良いです。 皆i phone
加藤さんとの会話もそうでしたがこの日はツイッターネタ そろそろ僕もデビューでしょうか。
その後、おきさと夫妻 西村夫妻 と近くのイタリアンへ。
その際、おきさとくんの奥さんの以前の会社の友人であるE さんも一緒に飲む。
実はEさんはロシアからソユーズで国際宇宙ステーションへ出発する野口さんの
サポート役として今月から筑波に入り、10月にはロシア入りするらしい。
会話の中にはカザフスタンにあるコスモノートホテルやモスクワにあるスターシティという訓練所のことなど ロシアとアメリカの宇宙船や政策の違いなど、かなり夢のような話であった。
実は小学校の頃 ムーという宇宙や超常現象のことに興味があり毎月購読していたころを
思い出し、すごく興味深くお話を聞く事ができた。
それにしても皆 頭よすぎます。でもまったく気取ってないのがいいです。

d0054850_0155898.jpg











d0054850_0163720.jpg












text by tetsuo izumi
[PR]
by trouville | 2009-09-12 00:20 | life
なおる
macが戻って来た。
1週間以上パソコンがないと最初は戸惑う。
外での付き合いがない場合は焼酎のみながらパソコンが定番。
パソコンがないと夫婦の会話量が増える事に気ずく。
良くも悪くもなければないで慣れる。
人間はその場の環境に応じて慣れるという事も大阪ぶりに実感。
でもmacがないとやはり不便であった。
iphoneももちろんこの期間活躍したのだが、やはり画面が小さいと
モチベーションが上がりにくため、最低限の使用方法しか使いこなせない。
肝心のmac懸念していたデータの初期化までおよばずデータ消えなくて
本当によかった。
ただし、妻の仕事をかねたmacがもう1台必要になる時がきたようだ。

text by tetsuo izumi
[PR]
by trouville | 2009-09-08 01:15 | life


trouville blog
by trouville
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリ
life
photo
radio on air list
music
event
play list
news / info
column
shop
profile
link
以前の記事
2012年 07月
2012年 06月
2011年 09月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧