明けましておめでとうございます。
新年 明けましておめでとうございます。
といっても明けてもうすでに10日です。
年始はorganタケさん邸でゆっくり正月を過ごさせて頂き
はじめてお会いする方など含め、気持がよい2010年の幕開けです。
すでに新年会続きで毎晩人とあってるような状況ですが、
今年もいい出会いが始まっています。
昨晩はautumnleafの石井くん 高倉くんらがオーガナイズするWOOD WATER MUSIC2010
を観る為に、住吉神社の能楽堂へ行く。
凄く前ここでピエール バルーのライブを観た事があることを思い出しました。
そしてowenとティム キンセラの歌声をまたこの能楽堂で聞けるとは思えませんでした。
能楽堂で歌う海外のアーティスト観てる僕らからしても感慨深いのですが、やってる
彼らはそれ以上ではないでしょうか。

シカゴのポストロックシーンの核になる二人の音を生で聞けたことは今年最初の収穫だ。
それ以上にオーガナイズしたautumnlaf 失礼ながら初めて音聞いたのですが
本当に凄く良かった 今の僕の聞きたい音だったというところも大きいかもしれない。
そして彼らが当日配布したzinnにも僕もレコードレヴュー書いている。

ライブ中に畳の上でホッチキスを押す行為が横にいながら凄く感慨深い気持になった。
やっぱりライブやジンってこういう初期衝動を大事にする物だと 若い彼らに見習って
僕も頑張ろう!
よし2010年スタートです。

*wood/water zineが気になる方はwood /water recordsまで
 塩川いづみさんのドローイングやorgan タケスエさんの音楽遍歴まであり
 クオリティ高いzinn いやフリーペーパーです。

d0054850_1255173.jpg












text by tetsuo izumi
[PR]
# by trouville | 2010-01-12 01:28 | life
2009年お世話になりました。
大阪から福岡に戻りあっという間の1年でした。
関西から戻り当初はなにか物足りない感覚がずっとあり自分自身に、
過信と迷いがあったような気がしていたように思います。
少しづつですが今は自分自身の気持の整理は出来て来ているという実感があります。

今年は泉家にとって色々な意味で大きな変化がありました。
妻が運営するPATINAが始動しました。まだまだ行き渡らない点も多いでしょうが、
本当に多くの友人やお客様 お取り引きさせて頂いているクリエーターの方々のお力で
少しずつですが形になっていっています。
この場をお借りしてお礼を申し上げます。
何か迷いがあった際は 大袈裟かもしれませんが、妻の大病を思い出します。
大袈裟かもしれませんが、人間は生きて行く事に意味があるはずです。
自分の好きな事や信念を曲げず来年はもって積極的に色々なことにトライアルしたいと
考えています。
もちろん好きな事だけでは難しい場合もあります。
ただ 自分にとって興味がないことはモチベーションがあがらないし自分自身が楽しくないと
人に伝える事はできないと思っています。
それはものもことも同じ。デザインの世界でも ことが重要視される時代に突入しています。
ただし、ものも重要  そこを理解しているかしていないかには大きな差があると思っています。

2010年も柔軟な姿勢でこだわった考えを継続していくつもりです。

皆様方2009年本当にお世話になりました。
引き続き2010年度も宜しくお願い致します。


年末の柳橋連合市場 博多の台所 やっと年末といった感じです。

d0054850_18173715.jpg











text by tetsuo izumi
[PR]
# by trouville | 2009-12-31 18:20 | life
年末
年末になると日頃以上に飲みにいく回数が増える。
親しい人 新たな出会い 飲みに行く事によって人との輪が繋がるし
そこから仕事が発生したり、新しいイベントやおもろいことなどが生まれる。
今年も12月に入り様々なジャンルの方々をお会いしお話をさせて頂く機会が多く
あった。そしてずっとファンとして動向を密かに見守ってる方ともtwitterを通じて
食事する機会があったりと、新たなコミュニケーションのチャンスの可能性を
感じ取れたことは僕の中では大きい。
今 国内のパソコン普及率は75% 1人暮らしになると80%とほぼ日本人の8人に一人の
人が所有する時代 そこからパソコン周りの商品開発なども多岐にわたり
今後も様々なビジネスチャンスは生まれてくると推測されます。
僕自身も基本アナログ人間ですが、仕事&プライベート含め、
パソコンがない世界は考えられなくなっています。
そうです。今の時代インターネットが新しい出会いのファーストコンタクトの
ツールに成り代わっているのです。
ただし、この時期アナログ的に飲むという行為は、更に横の繋がりを増し
よりリアルな人間関係が生まれてくるようです。

野見山君ときはるでの忘年会から始まり、 帝さん主宰のROVAのクリスマス会でBGMの
お手伝い 萩原君経由で梶野さんとうまい魚づくしにリアルフランス話 
CASE REAL 二俣さんやリンインクープ 藤井さん image 山川さんとの忘年会
などなど上げれば切りがありません。
YODEL発刊 ナイトバザーの打ち上げでは
モンシェリでカウンターを囲んでの鍋 加藤ママの料理は本当に美味いし
使ってる道具がいちいちセンスが良い そして内装は福岡で多くの個人邸を残す 
柿沼氏ここは3拍子揃っています。
そして先日 organのタケさん&ともちゃんが大名のバー ペトロールブルーでの1日店長。
タケさん&ともちゃんがペトロールの1日店長ということであれば、おのずとおもしろい人間が
集まります。当日はパリ在住ユカリンのフードも皆堪能 そしてなんと岡本さんも鹿児島経由で
ご来店 お久しぶりお話できてよかった。
是非鹿児島本リリースパーティ 鹿児島伺わせて頂きます。
今ペトロールブルーは福岡で最も面白い場所の1つだと思います。
オープン当初のsonesを思い出す様々なジャンルのクリエーターが集まるのは
店主 こいでさんの人柄とマインドでしょう。当日は僕もDJ参加させて頂き個人的にも気持よく
楽しい時間を過ごさせて頂きました。

リアルなコミュニケーションを通じてその土地の交流そしてカルチャーが生まれます。

バーチャルからリアル この双方が交わった生活が僕個人にとっては必要のようです。

12月の福岡 不景気ですが楽しい事は溢れていました。


d0054850_17531472.jpg




















d0054850_1754347.jpg











d0054850_17541789.jpg












text by tetsuo izumi
[PR]
# by trouville | 2009-12-31 17:52 | life
未来のはなし
娘と友人に描いてもらってるドローイングを壁に貼りながら、
一緒に戯れる あっという間に3歳 最近は夜僕が子守りをする日も
ちらほら 以前であればただ泣くばかりであった娘の言葉もしっかりしはじめている。
大人の進歩よりも遥かに早い子供の能力に最近驚かされる事が多い。
単なる親バカと言われてしまえばそれまでなのであるが、以前であればプリキュアの
プの字も知らなかった僕が今ではいiphoneで一緒に観るはめに。
こういうコミュニケーションも3年前でもなかったはず。
そう考えると文化の進化の加速度は増すばかりで
僕たちが学生時代のセオリーはすでに通用しなくなっている。
twitterでも同じで、新しいコミュニケーションの法則が生まれている。
知らない事より1度経験して知った方が良い ただし それを判断 活用するのは
本人次第であろう。
このままだと娘が小学校に入学する頃には更に大きな進化があるはずである。
そうであっても僕たちは大人として大事な事を伝えて行く必要がある。
きっちり挨拶をする 帰ったら手を洗う ありがとう ごめんなさいはもちろん。
人に迷惑をかけない。
今頃になって親の気持がわかるこの頃。
勉強はできなくても社会で生きて行く思考性は柔軟であって欲しい。
耳が痛くてちょっと気弱になっているせいか 今の時間こんなことを考えている。


d0054850_033576.jpg




















text by tetsuo izumi
[PR]
# by trouville | 2009-12-18 00:06 | life
かっこわる
おとといの夜急激に耳が痛くなったので 夜中一人で緊急病院に気弱な声で
電話をしていたようだ。びっくりして起きてきた妻があわてて救急車を呼ぶ。
ぼくはそんな救急車なんていいよいいながら気づけば救急車の中に運ばれていた。
車内でのやりとりが意識がモウロウとなりながら、聞こえてくる。
明らかにぼくの症状がどっちつかずでどの病院に行けばいいのか、受け入れ態勢は
どうか?はたまた 僕の症状より病院からどういう風に思われるのかといったようなことが
なんとなく会話の節々から伝わる。
たぶん10分くらいは自宅前で待機していたのではないだろうか?

僕病人なんですけど 処置が遅れたらどうするんですか〜とうっすら思いながら
ただただ耳が痛い。
病院に到着 担当医はいないが、状況としては急性中耳炎のようだった。
心配していた妻も病状を確認するとほっとしたのか、冗談を言っている。
確かに中耳炎ごときと思ったら大間違い これが結構痛いものだ。
ましてや夜中に初めての痛みにかかることほど恐怖はない。
そりゃ 救急隊員も考えるよなー。
まっ結果オーライということのようです。
翌朝早くに近所の耳鼻科で診断してもらい 耳の中を切って膿を出す。
早く完治して美味しいお酒が飲みたい。

先日コメントした YODEL発刊記念尾 YODELナイトマーケット開催が
明日からORGANで開催です!
いつもの年末の蚤の市が更にパワーアップ
18日-20日 22:00まで
ワインでも飲みながらお宝をお探し下さい。

そうそう 先日の大阪で久しぶりに以前から気になっていた。
堀江の骨接ぎ アーツ&サイエンスとはこのこと このディスプレイ良くないですか?

d0054850_2334783.jpg












text by tetsuo izumi
[PR]
# by trouville | 2009-12-17 23:37 | life
twitter
twitterやりだすとblogがとまってしまいます。
いつも気になってた人のblog見てもみな140字の手軽さに負けて
いるのがよくわかります。

個人的にもtwitter をはじめた事で新しい遊びを覚えた子供のような感覚です。

すでに全世界2位のtwitter人口である日本 アメリカを抜く日もそう遠くないはず。

ということでここ最近のつびやき

@a_eito おめでとう!
4分前 webで a_eito宛
僕にとってのクリスマスソングベストテイク 大阪で見たbenny singsのファルセットボイス最高だった!2年前に500枚限定7インチ購入し損ねて相当後悔している。http://www.dailymotion.com/video/kIAF6oySwo8orQqqDX
2:12 AM Dec 7th webで
途中ビスコを与えて口にする娘 本来の食べ方のセオリーは普通にさくさくかじりビスケットと中のクリームの食感&味を楽しむものだと思うのだが、娘は一口かじり2枚に開きクリームを片方ずつなめる 正解はない 子供の発想力は豊かだ。お菓子の食べ方だけではなく全てに繋がるはず。
10:19 PM Dec 6th webで
娘の熱が下がらないため、朝から病院に張り付く点滴3本7時間 こういうとき 嫁さんの苦労がリアルにわかる。
10:15 PM Dec 6th webで
デロールで蝶の標本を買いたい 意外や意外パリまで行かなくてもweb shopあり ただし、標本 剥製はなし http://www.deyrolle.com/laboutique/
5:01 AM Dec 5th webで
@Inamass 今日もですか?顔出したいが、またしてもちび熱 でれませーン。
2:38 AM Dec 5th webで Inamass宛
@fantasymyk 楽しそう!遊び行きたいなー 頑張ってー!
2:37 AM Dec 5th webで fantasymyk宛
新型インフル治ったと思ったらまた高熱2週間に1度はちびは熱にうなされてる。 そして嫁さん看病疲れ ご苦労様です。
9:56 PM Dec 4th webで
シャルロットの新作beck節効いてる。http://3voor12.vpro.nl/speler/luisterpaal/42833551#luisterpaal.42833551
9:52 PM Dec 4th webで
ロンドンより本到着 思った以上に良い 更にamazon usへとある写真集オーダー 国内で買うより2冊合わせても¥1000安い。
9:46 PM Dec 4th webで
@246r 行きたい!
7:26 AM Dec 4th webで 246r宛
今日は野見しゃんと色々話せて良かった。グルチッチあり ディーツあり このあたりなかなか福岡では話せない と思えば お互いビジネス目線での 会話から作り手やプライベートなことまでの5時間あっという間。
7:15 AM Dec 4th webで
少し早い忘年会 といってもお願いごと少々 そして春に向けての企み少々 でいい感じでよって2件目は樫山君のバージョンへ警固へ向かう。 ここも良いバーです。サウンドはレゲエとダブ 樫山ワールド。 自宅から徒歩5分というのも良い。
7:02 AM Dec 4th webで
野見山君と初 きはる 五島のさばを食べれる店  ごま鯖はもちろん 鯖チャーハンが最高。
6:58 AM Dec 4th webで
@publik インフルだったんですね。今タケさんから連絡あって話してました。 早く完治して下さい。
4:03 AM Dec 3rd webで publik宛
@publik こんばんは 皆様々でよい感じです。すでに2号が楽しみですね。
3:12 AM Dec 3rd webで publik宛
ライアン マッギンリーのショートフィルム アシスタントディレクターで TV BOOKSのtim bareberのクレジットがあるやっぱりこのあたりのラインは繋がってるんだな。 http://s69344.gridserver.com/nyt_mcginley_web.mov
5:37 AM Dec 2nd webで
YODEL完成しました。 力が抜けていい感じです。 詳細簡単にblogに書いてます。http://trouville.exblog.jp/i3
3:01 AM Dec 2nd webで
今日クライアントからの正式なオファーあり。 詰めてきた甲斐があった。ふー。
2:58 AM Dec 2nd webで
フランスからLIPのリストベルトが届くしかもオリジナルだった。 久しぶりに明日からLIPをはめていこう
夕方 久しぶりにtramへ 10日にtram本でるようです。 すごいなー ふじもっちゃんも更にカリスマになるでしょう。
2:31 AM Dec 2nd webで
昨日もペトロール ブルーで飲む。かなり二日酔いだった。 今頃お酒が抜ける。
2:28 AM Dec 2nd webで
カヒミの出産 嬉しいです。
2:27 AM Dec 2nd webで
晩ご飯 焼き飯 ちゃんぽん作る。意外に初めて作ったらちゃんぽんおいしい。 そういえば一風堂の力の源カンパニーがちゃんぽんやとパン屋作るらしい。
2:25 AM Dec 2nd webで
山口の現場 無事に終了。
1:31 AM Nov 30th webで
下川さんと仕事の話 彼との入り口は意外なところから wallpaperでのアワードもすごいですね。これからです。http://www.65x45.com/
4:55 AM Nov 28th webで
webでよく観るnyのassemblyがhugeに掲載されていた。http://assemblynewyork.com/
3:35 AM Nov 28th webで
マルチェロで遅くなった結婚記念のプレゼントを買った。 スタッフの金子君は同郷の後輩 おもしろいやつだ。 krank2Fを改装中 12月上旬にはオープンするそうだ。 krank頑張るなー。早くみたい。
3:31 AM Nov 28th webで
天神は人が多いので疲れる。といっても東京 大阪の人の多さには足下にも及ばない。天神には昔と違って面白いお店がなくなった。 今は薬院や赤坂にいい趣味のお店が点在している。 久しぶりに周辺のお店を回った。そして新しい発見があった。 かなりコアでセンスが良い。秘密だ。
3:26 AM Nov 28th webで
意外に初めてヌワラエリアいったんだけどすごくよかった。 言葉にならない空間構成 一瞬ここはどこと思える。 イームズやケアホルムが普通に使われているととはいえ嫌みがない 窓がわからはけやき通りの風景。新しい福岡の居場所見つけた。 
3:17 AM Nov 28th webで
好きだなー マイ フェイバリット!http://www.nadjabournonville.se/nadjaframe1.html
6:23 AM Nov 27th webで
@mophi_ まってるぜー!
5:29 AM Nov 27th webで mophi_宛
ラジオでしゃべって音楽に入ったらYABUさんから電話が入った。 思わずとったらお褒めの言葉。 そして次のコーナーでは4ADでのYABUさんのカレンダー展の告知。やばいまだ行ってない。http://www.e-second.co.jp/4-ad/
5:16 AM Nov 27th webで
フィリップパカレはマルセルラピエールの甥だったんだ。 ワインにはめっきりうとい。
6:27 AM Nov 25th webで

text by tetsuo izumi
[PR]
# by trouville | 2009-12-09 22:14 | life
YODEL
YODELが完成した。
以前 trouvilleを作っていた時のことを思い出した。
今年で10年 結局何号まで作ったのだろう。
このblogもフリーペーパーtrouvilleの延長上だ。
当時5000部から8000部作り自分達が興味がある全国のお店に配布していた。
それが縁で知り合った友人も多いし、trouvilleを始めたことで自分の人格も形成された
といっても過言ではない。
このことを書き出すととりとめがなくなるのでこのくらいにしておこう。
そうです。
YODELのはなしに戻りますが、いわゆるフリーパーパーとは違います。
そしてZINとも違います。
一番近いのは同人誌なのではないでしょうか?
ちょっとウィキってみました。
「同人誌(どうじんし)とは、同人雑誌(どうじんざっし)の略であり、同好の士(同人)が資金を出し合って作成された雑誌のこと。
ただし、「個人誌」など、この定義から外れるものも同人誌として認知されているため、むしろ執筆者が自ら発行元となる雑誌と捉えた方が、より実態に近い。また、対義語が「商業誌」であるため、営利を目的としない雑誌という印象が強いが、営利性の有無による分類ではない。むしろ両者の違いは流通形態を巡るものである。
元々は文学などの著述の分野で始まったものであるが、現在では漫画・アニメなどの分野の市場が拡大し、特に分野を限定せずに同人誌といえば、こちらの方を指すことが多い。
また、同人誌と、非営利色の強い少部数の商業誌を含めて、「リトルマガジン」と呼ぶこともある。こちらは、同人誌に用いる場合は文学・評論系にほぼ限られる。ミニコミ誌も参照。」

時代の空気はzinが主流となっている昨今。 
YODELはちょっとホコサキを変えています。

organ  タケスエさんの一声でenoughメンバー有吉君 田中さん 野見山くん
ORGANともちゃん 小柳帝さん giの幸田さん source杉山さん 江口くん 
YABUさん エルモルイス 成田あいこさん publik河崎さん petrol blueこいでさん 
tulip soup 重藤さん 葡萄月 矢野さん と濃い執筆メンバー そして僕の全20P  

初回のテーマは 山男にゃ惚れるなよ  おのおの山を題材にしたエッセイやアートワーク 
写真で構成されています。
できたてほやほやのYODELをあらためて読むと 山がお題でも各々の個性がでている。
そしてこのYODEL発刊のために先日の買い付け先からスイス アルプス山脈にいどんだ
タケさん&ともちゃん 巻頭の帝さんのエッセイがまた素晴らしく アルプス山脈の写真
とのエディショナル具合は野見山君の力量。

おっと おっと ついつい ひいき目でこの文章書いているようです。

気になる方は是非手に取ってみてください。(配布先詳しくはORGANまで)
d0054850_219455.jpg












text by tetsuo izumi
[PR]
# by trouville | 2009-12-02 14:42 | life
ハンス コパー展
関西から戻って1年 早い 感覚的には半年くらいでしょうか。
一緒に仕事した同士の結婚パーティのため、1年ぶりに関西へ出向く。
ただし、行くと決めたのも3日前格安ツアーなども取れず高速バスで行く事にした。
仕事を終え自宅で風呂に入り22:00博多駅発のバスに乗り込む。
全く眠れず朝の6時に三宮につきひとまずそこしか開いていないマックで珈琲を飲む。
飛行機や新幹線の移動だとあまり旅気分にはなれないが、いつも利用しない長距離のバスで
しかも早朝につくとなると俄然旅っぽく感じるのは何ででしょう。
それから御影まで阪急で15分 2週間前に転勤で関西入りしたなべやん宅で朝食を頂く。
御影と言えば高級住宅エリアその中にひそりと築45年のヴィンテージマンション
中に入るとペリアンのアルクのスキーリゾートの1室のような佇まい。
もちろん行った事がないのであくまでもイメージの世界である。
お願いしてちょうど兵庫県陶芸美術館で行われているハンス コパー展へ出向く。
車で六甲山を登る道なりが雲仙を思わせる とにかくくねりくねり回るのである。
ちょうど紅葉も綺麗で1時間強で美術館へ。
たぶん 関西圏にすんでいてもよっぽど興味がないとここまでこないだろう。
ましてや車がないとなるとほぼ諦める。
なべやんには悪いが、ちょうどいいタイミングで転勤してくれたおかげで僕は
ラッキーなことにハンス コパー展を拝見する事が出来たのだ。
ルーシーリーとハンス コパーの関係性をこの展示会を観る事により
あらためて理解する事が出来たし、年代を追っての陶風に違いが明確で
ルーシーリーとの共同製作で知られるはテーブル ウェアや古代キクラデス彫刻に影響を
受け製作された晩年の作品など興味深いものが多い。
回顧展会場は4部構成に渡り3部に陶芸美術館が所有するルーシーリーの作品が対比展示してある。
この所蔵品が素晴らしい物が多く ハンス コパー展を拝見しながら個人的には
ルーシーリーの作品が魅力を感じる。そして多く世界中で多くのファンに愛されている
理由があらためてわかった。

ただし、ハンスコパーも最終会場で負けてなる物かとプリミティブアートさながらの
存在感とキクラデスフォームの数々 コンパクトな回顧展ながら予想以上に楽しむ事が出来た。
久しぶりの関西まずまずのスタートだ。

d0054850_17194346.jpg











text by tetsuo izumi
[PR]
# by trouville | 2009-11-15 17:20 | life
ブックオカ
ブックオカの存在はもちろん知っていたんだけど
関西に行ってた事もあり、今年は初体験。
10月最後の日曜日は、BOOKSキューブリックがあるけやき通りを中心に
一箱古本市なるものが開催されているということで行ってみることにした。

皆 それぞれで1箱ずつのぞきこむ。
本はその人の趣味や本質が見えるので
本を眺めながらこの人こんな人なのかあと一人で感心。
今思うとあの人はクーネルのアートディレクターのA さんだったような気がするが
前情報から考えてもやっぱりそうに違いない。
ところどころで友人がだしていたので 状況確認すると
どんどん 売れて行くらしい。
彼女曰く「本好きの人が皆集まってるから売れるの当たり前よ」
なるほど 来年はだぶった本や今までコレクトした本を一気にだそう。
といってもあと1年後 先は長い。
d0054850_2330591.jpg











text by tetsuo izumi
[PR]
# by trouville | 2009-11-05 23:33 | life
おめでとう。
twitterの手軽さについついblogが遠のいています。
そんな人も多いのではないでしょうか。
だまされたと思ってはじめましたがこれがけっこう病み付きになります。
昨日 本屋で手にとって読んでたのですが、日本の浸透速度はアメリカよりも
早いとのこと この速度だとアメリカをtwitter人口を抜くのではとの話。
そんなことで久しぶりにblogでも。
しばらく前に辻君の結婚2次会に参加した。
知った顔もちらほら。
彼とは数少ない同じ年の友人。
以前もblogで記したことがありますが、実家は300年以上続く有田の窯元
宮内庁御用達でもある。
2次会は100名以上いたのでしょうか、そのためゆっくり話すことは出来ませんでした。
参加している僕たちが幸せな気持になった数時間でした。
辻君おめでとう。末永くお幸せに!

d0054850_23194270.jpg











text by tetsuo izumi
[PR]
# by trouville | 2009-11-05 23:20 | life


trouville blog
by trouville
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
life
photo
radio on air list
music
event
play list
news / info
column
shop
profile
link
以前の記事
2012年 07月
2012年 06月
2011年 09月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧